FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

Yuan(オフショア人民元)のポストコロナと社債スプレッドとS&P500の関係性は!?

アフターコロナの現在の金融市場は、株式市場を

中心に劇的に戻っていますが、現在、3月に急落した

値幅のほぼ3分の2近くまで戻しています。

それは、社債スプレッドにも言えることで

同様に戻しています。

ただ、一方で、コロナ以降に世界的に懸念の中心と

なりつつあるのが、米中の対立です。これは単に

貿易問題ではなく、コロナ発生の公開の仕方をめぐって

大きな問題に発展していると同時、中国が香港に対して

施行した国家安全法をめぐって世界的な批判を浴びて

います。

そこで、今回はYuan(オフショア人民元)のアフターコロナの

動きと、ここ最近の米国市場の回復の関連性について

調べてみました。

ポストコロナの米国株式と社債の動きは

3月23日に、FRBが様々なプログラムを通じて

実質無制限の流動性の供給することを宣言した後

社債のスプレッドは急激に改善し、また株価S&P500

その時点を底値として、そこから劇的な回復を遂げて

います。

ただ皮肉な話ではありますが、FRBは宣言したものの

実際のところは、実際の貸し出し額は約12億ドルしか供給して

いないのが実態のようです。ということは、FRBの

口先介入が功を奏した結果といまのところなっている

ようです。

Yuan(オフショア人民元)の下落が懸念

一方で気になるのが、米国市場が回復していると同時

にYuanが下落し続けていることです。

↑のグラフは青がS&P500、赤が中国人民元の動きですが

明らかに逆方向(乖離)が生じています。

興味深いところは、この現象が起きているのは、3月23日に株価が底値

をうって、同時FRBが実質無制限の資金供給を宣言して以降

の米国の株式回復時におきていることです。

これは、社債のスプレッドの動きと関連性でも起きていることで

あり、米国の社債スプレッドが縮んでいく(改善)いく過程において

中国人民元は下落しています。

まとめ

対中国について、分岐点にいるようです。 ここ最近おきているニュースは

中国が香港を乗っ取ろうしていることであり、国際社会がこれを

認識していることを明確に示唆しています。

米国と中国の間のフェーズ1の貿易協定のときは、

市場を操作するために通貨を使用しないという漠然とした言葉が含まれていましたが

今回、中国が国家安全法により香港をテイクオーバーしているなかで

中国人民元がが下落をしていることで、米国がこの通貨を使わないという

了解をやめ、Yuanが上昇に転じる可能性もあります。

プロフィール


Yoshi

こんにちは、Yoshiと申します。
約20年に及ぶ外資系銀行でのトレード経験を活かして金融情報を独自の視点で発信しています。FX市場に携わって約20年経ちますが、現在は他の金融市場(株式、コモディティ、暗号通貨)の関連性を含めて独自目線で情報提供しています。
主な資格:
米国公認会計士合格(ワシントン州)
お仕事依頼などの連絡先:
問い合わせフォームをご利用ください。

FX口座・ツールランキング
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
GMOコイン
LIGHTFX
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
FXレート

マーケット最新情報
FX NEWS
チャート