FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

MSLP(FEDのメインストリート貸付プログラム)条件緩和で気になるドル円とNYダウの反応は!?

ここ最近、金融市場が不安定な動きを続けているなか

でFEDが対策を打ち出してきました。

ブルームバーグの見出しによれば、FEDが中小企業を

対象としたメインストリート融資プログラムの

条件をさらに緩和すると報じました。

メインストリートプログラムの緩和内容とは

FEDはメインストリートプログラムの最低融資額を

25万ドルから10万ドルに引き下げました。

FEDは、中小企業支援策「メインストリート貸し付けプログラム(MSLP)」

での最低融資額を10万ドルとし、従来の25万ドルから

引き下げました。これは、企業の同プログラム利用が

進むことを目的としたものです。

FEDはまた、政府の「給与保証プログラム(PPP)」を

利用した企業がMSLPを申請する際は、PPPでの

借り入れのうち最大200万ドルを計算から除外して

資格審査を受けることを認めと発表しました。

FEDは、これまで メインストリートでは400件以上、

合計37億ドルの融資が実行しています。

MSLP緩和の効果は

FRBは明らかに、先週の株価下落を止めて反転させるためには、

ブルームバーグの点滅する赤い見出しが必要だと感じ、

金曜日の早朝に公表しました。

「メインストリート融資プログラムの条件緩和によって、

雇用を生み出し、パンデミックのために継続的な

収益不足に直面している中小企業への支援をより

適切に実効性をもたせようとしています。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が

引き続き米経済活動に悪影響を与える中、議会や事業主、

業界団体は数カ月にわたり最低融資額の引き下げなど

プログラムの変更を求めてきました。FRBはこれまで

400件近く、総額37億ドルのMSLP融資債権を買い取ったと

説明していますが、これはMSLPの想定規模6000億ドル

のたった0.6%にとどまっていました。

この状況を打破して、市場の回復をも狙ったもの

と思われます。

NYダウとドル円の反応は

FEDは明らかに朝一番に見出しとして

発表して市場の回復をねらっていますが

反応はどうだったしょうか。

NYダウは発表直後は↑のグラフのように

大きく上にスイングしましたが、反応はそれに

留まりました。またドル円は、変わらず小動き

のままで、週末の引け値レベルは、104.64

とここ最近のドル安円高の流れをくい止める

までにはいたっていないようです。

まとめ

FEDはメインストリート貸出プログラムの

条件緩和をうちだしてきましたが、やはり

市場が注目しているのは、直前にせまった

大統領選の結果です。現状世論調査では

バイデン氏が優位となっており、市場は

ある程度をそれを織り込んで動いている

と思われますが、やはり、注意すべき

なのは、決着がつかずにそんまま混沌と

してします状態だと思わまれす。ここ最近

の不安定な株式市場をみていると、なにか

それを暗示しているようで、警戒が必要で

あると個人的には思います。

 

 

 

プロフィール


Yoshi

こんにちは、Yoshiと申します。
約20年に及ぶ外資系銀行でのトレード経験を活かして金融情報を独自の視点で発信しています。FX市場に携わって約20年経ちますが、現在は他の金融市場(株式、コモディティ、暗号通貨)の関連性を含めて独自目線で情報提供しています。
主な資格:
米国公認会計士合格(ワシントン州)
お仕事依頼などの連絡先:
問い合わせフォームをご利用ください。

FX口座・ツールランキング
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
GMOコイン
LIGHTFX
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
FXレート

マーケット最新情報
FX NEWS
チャート