FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

iシェアーズモーゲージ担保証券ETFが人気の理由と為替ドル円への影響は?

現在アメリカの投資家の間では。モーゲージ担保証券(MBS)

ファンドへの投資が集まっているようです。

FRBが金利引き上げにブレーキをかけはじめたことで、

利回りに飢えた投資家たちは米国債単体よりもより

高い利回りを提供している債券投資に興味をもっている

ようです。

とくにiシェアーズのMBSに人気が集まっているようでが

その背景について紹介してみたいと思います。

iシェアーズMBSが買われる背景は

政府機関が保証するモーゲージ担保証券に投資する

155億ドルの iShares MBS ETF(MBB)に今年にはって31億ドルの

純資金増がおこりました。過去の年初来流入額のなかで3番目に

高い流入額を記録しています。

なぜモーゲージ担保初見はこんなに人気なのか?と

いえば、それは新規に投資する人たちににとっては、

他の債券投資ようりもかなり高い利回りを提供している

ことにあります。たとえば、MBSは現在、米国債関連の

ETF利回りの平均が2.43%に対して、MBBは現状3.73%

の利回りを提供しています。

さらに、MBSは他の債券商品に比べて、リスクを調整した後

の利回りが高です。その利回りは年初来でMBBが0.78%、

一方米国債ETFのリスク調整後の利回りは、

同じ期間で0.39%となっています。

バンガードMBSと比較すると

最も古くて最大のモーゲージ担保証券ETFであるMBBは、

競争相手であるバンガードモーゲージ担保証券ETF(VMBS)

の約2倍の規模となります。

両方ともよく似たファンドであるが流動性にも富んだファンド

ですが、MBBは平均して日々1億52百万ドルトレードされている、

一方VMBSは4千万ドルです。そしてVMBSのスプレッドが

0.02%に対し、MBBのスプレッドは0.01%です。

この2つのファンドの最も大きな違いはコストです。

MBBが0.09%のコスト率で、MBBはVMBSよりも2ベーシス割高に

なっています。したがって長期に保有している投資家にとって

このコストはダメージになるかもしれません。

それでも、iシェアーズMBBの十分な流動性は魅力的であり、

特に金利の影響について短期的なトレードをしている投資家にとって

はiシェアーズMBBは理想的なトレーディング商品であり

実際投資家が現在頻繁に行なっている投資対象となっています。

為替ドル円への影響は

FRBが利上げ政策をストップさせたことで、市場はのきなみ

リスクオンの風潮が高まっています。その結果として

MBSへの投資も高い金利を求めてつよまっているのです。

そのようなリスクオンの環境下では、ドル円はドル高円安に

なりやすい地合いとなり、安定していてしかも高めの金利商品

に集中する傾向にあります。

ドル円相場は、心理線となっていた110円をあっさりクリア

したので、テクニカル的にもドルの押し目買いが入りやすい

展開が続くと思われます。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報