FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

FAANG銘柄偏向を抜いたドル円買い持ちは2019年機能するのか?

いまウォール街で最も人気が集中しているトレードは

FAANG銘柄のロングではなく、為替米ドルの

買い持ちにシフトしているようです。

今ウォール街で最も人気のあるトレードになっています。

FAANG銘柄とは、フェイスブック、Amazon、アップル、ネットフリックス

そしてGoogleを意味しますが、市場人気を独占していましたが

一転して、プロの投資家からの興味が薄れているようです。

その代わりといってはなんですが、プロの投資家はドル買い

トレードに集中させているようでし。

そこで、今回はこのドル買いポジションが本当に機能するのか

どうか自分なりに分析してみました。

FAANGからドル買いトレードにシフトしている理由

s&pchartmay2016

ファンドマネジャー調査によると、経済に対する見方が

金融危機以来の悲観的な見方となっているようです。半分以上の

回答者53%が今後12ヶ月で経済はスローダウンするであろうと

答え、この調査結果は、2008年10月以来最悪の

経済見通しとなっています。

同様に機関投資家などは、株式市場で最も偏向させていた

Faangs +batの買い持ちポジションを削減しています。

この2ヶ月でハイテク株が急落したため、Amazon、Facebook、Google

などのハイテク株に巨額の買い持ちをポジションを保有していた

多くのヘッジファンドは、株価の急落により損切りを余儀なくされ

ています。

一方で、19ヶ月ぶりに米ドルの買い持ちが機関投資家に

とって最も人気のあるトレードとなっています。

その理由として、下のチャートが示す通り、ドルの買い持ち

ポジションは、米国経済に対してスローダウンする懸念があるものの、

2016年1月以来の最高水準となっています。

ドル円ロングが最も人気となっている

usdjpy

これは、投資家が完全にハイテク株を諦めたことを意味する

のではなくて、ハイテク株に代わってドルの買い持ちポジション

が最も人気のあるトレードに復活したことを意味します。

そのなかでも↑のチャートが示しているように

対円(茶色)のドル買いが最も高水準となっています。

25%の回答者が支持しました。FAANG+BATは20%で2番目

となり、次に新興国を売り持ちにするトレードが19%

で3番目の人気となっています。

ドル円買い持ちは2019年も機能するのか?

米国経済がスローダウンし、FRBが利上げを休止する

一方でECBが利上げを開始しようとしているときに、ドル買い持ちに

トレードが集中していることは本当に理にかなっているので

しょうか?

投資家が懸念しそうなのは、世界的な経済停滞が過半しようとしている

中で、「質への逃避」の資金の流れで好調な通貨だけに

資金が向かうのはなく、円とかいった他の通貨に資金が逃避

することが懸念されることが予想されます。

そして、ドル円買い持ちポジションは、すでに歴史的高水準

に積みあがっているなかで、これ以上上昇する余力があるのか?

そんな疑問が湧いてきます。

まとめ

すでにドル買いポジションを持って投資家は過去と

比べても最も高い水準に達しています。その中でも

ドル円の買いポジションの保有率は最も高くなって

います。ドルと円の金利差があるので、そう簡単に

投げ出すポジションではなさそうですが、かといって

2019年ドル円買い持ちが機能するかといえば、

上昇する余地は限定的だと、現在の世界の

ポジションから判断します。

すでに買った人が多ければ多いほど、その後は

そのポジションをクローズする動きが潜在的に

高くなるのです。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報