FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

ECB理事会お祭りが終わって

まるでお祭りのように一大イベントとなっていた今回
のECB理事会、終わってみれば、ドラギ総裁の公約を
守るため、できる限り苦肉の策を集約したような今回の
発表だったように見えます。
まずは、その内容おさらいしてみます。
国債購入は他の資産と合わせて、毎月600億ユーロの購入を
当面は、2016年9月まで継続するという内容で、必要あらば
その期限の延長もありといもの。
これに関しては、事前に報道されていた、500億ユーロを意識してか
量に関してインパクトを与えようとしたように見えます。
次に、買い入れ対象国債については、ECBへの出資比率に沿って
それぞれ中央銀行がクレジットリスクを負い、ECBはEU機関債に
ついては、その20%までクレジットリスクを共有し、国債については
共有しないというもの。
そして、ギリシャの国債購入については、財政審査が完了しなければ
見送るという内容でした。
量意外の内容関しては、すでにオランダの機関紙が指摘していた内容に
近いものであり、クレジットリスクに関しては、ユーロ圏の中で限定
される内容について、事前報道ででていた金額をさらに上回ることで
印象を補填しよう趣旨がうかがいとれます。
これだけ事前に出ていても下落する今のユーロ安の流れは、レベル感
を失ってしまいそうです。
今は、1.15台が強力なレジスタンスに転化したようです。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報