FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

ECBのパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)とFRB資金供給プログラムの違いからみる今後のユーロドル相場予想は?

新型コロナウイルスの危機に対応するために

企業が資金調達を急ぐ中、世界の投資銀行の

1ー4月おける社債発行手数料は106億ドルと、前年同期比で

24%増加し、過去最高水準を付けたことが判明しています。

その背景にあるのは、中央銀行による救済プログラムが大きく

影響していると思われます。

その中でも、FRBとECBが提示したコロナ危機対する

プログラムは迅速かつ大胆であるとの評価もあり、これが

企業による社債発行が、ころな危機に直面して加速しています。

そこで今回はECBが提示したパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)について

その内容と効果について紹介してみたいと思います。

パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)とはなに?

各中央銀行が新型ウイルスのパンデミックによる経済への打撃を和らげるために

景気刺激策を導入しています。こうした中、企業は社債市場を通じて資金調達を

急いでいますが、欧州中央銀行(ECB)は「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)」

を導入しました。PEPPは、社債を購入対象にしています。

ECBは、新型コロナウイルスの感染拡大に対応し、7500億ユーロ(約89兆円)相当の

新たな臨時の資産購入プログラムを導入しています。これは民間、公的部門の証券を対象に

2020年末まで実施する予定です。

パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)は、既存の量的緩和(QE)プログラムの

下での全ての適格資産カテゴリーに加え、信用の質が十分と認定される金融機関以外の

社債(CP)にも対象を拡大しています。ギリシャ国債も現行ルールの適用を免除して

購入対象に含め、主要なリスクパラメーターの調整を通じて担保基準も緩和しています。

新型コロナ感染拡大に伴う危機のフェーズが去ったと判断すれば、PEPPの

純資産購入を打ち切るが、いずれにしても年内は続ける予定となっています。

ECBは声明で、必要に応じて資産購入プログラムの規模を拡大し、構成を調整する

予定もありまた、自らに課すQE資産保有の上限見直しを検討する方針も明らかに

しています。

FRBがとった社債購入プログラムとは

FRB)は今年、新型ウイルスの感染拡大を受けた経済を下支えするため、

債券買い入れプログラムの対象に初めて社債を含むことを決定しています。

FRBの発表によると、中小企業や州・地方政府の支援向け融資に2兆3000億ドルを

投じる決定をしています。この最大250兆円におよぶ規模は、ECBの額を

はるかに超えています。高利回り債やローン担保証券(CLO)、商業用不動産ローン担保証券

(CMBS)の一部も買い入れ対象としています。

プログラムの内訳を見ると、「地方自治体流動性ファシリティー」は

州・地方自治体に最大5000億ドルの融資を提供します。メーンストリート貸付プログラムは

最大6000億ドルのローン債権買い入れで中小企業への確実な信用フローを図ります。

また、「プライマリーマーケット・コーポレートクレジットファシリティー(PMCCF)」および

「セカンダリーマーケット・コーポレートクレジットファシリティー(SMCCF)」、

資産担保証券(ABS)を対象とした「タームABSローン・ファシリティー(TALF)」

をそれぞれ拡充し、最大8500億ドルの信用をサポートしています。

このほか、FRBは、米中小企業局(SBA)の「給与保証プログラム(PPP)」の効果を

高める「PPP流動性ファシリティー(PPPLF)」を新設し、小規模企業への

PPP融資に裏付けられたタームファイナンスを通じて参加金融機関に流動性を提供する

ことを決定しています。

米国では3月、2347億ドル規模の高格付け社債が発行され、さらに4月は

ジャンク債を含めた2034億ドル追加購入を決定しています。

米企業部門にとって社債は、唯一の重要な資金調達手段であり、

つまりFRBにとって社債市場を開放しておくは最も重要なことです。

FRBの戦略は今のところ非常に成功してきたと言えるのは

投資適格級と投機的等級の債券はともに信用スプレッド

が縮小したほか、新規発行高が急増していることです。これによって

投資銀行の債券発行手数料は、過去最高水準に伸びています。

プログラムの規模はFRBが断然大規模

中央銀行の新型コロナ緊急対策の規模を比べてみると、断然FRBが

大規模でまた迅速であるということがわかります。

ざっと規模にして3倍以上違います。

また、FRBは、中小企業や個人に対する信用提供を大規模に行う

予定であり、このコロナ危機がどれだけ深刻なものなのか物語って

います。一方ECBは、関係者によれば、ユーロ圏当局者は、域内の

最も脆弱な諸国への感染拡大に伴う圧力軽減に向け、救済基金である

欧州安定化メカニズム(ESM)の再稼働を検討しているようです。

ポストコロナのユーロドル相場の予想は

ヘリコプターマネー的なプログラムを惜しげもなく出して

いるのは、FRBの断然規模が大きいようですが、ECBなど

は逆にいえば、規模的にFRBに比べて対策を取れる余地が

限られているとも言えます。

現在のユーロドル相場はユーロ安が続いた後、三角持ち合い的

なフォーメーションを形成しています。

テクニカル的にいえば、この三角持ち合いをどちらに抜けるかに

よって次の相場の大きな足掛かりとなると思います。

ポストコロナは、どの国にとっても金融的には実験的な要素がたかく

ここ最近のデータを推し量ることは難しいと思います。

いうなれば、100年単位の大きな変化が、このコロナによって

強いられているとも言えます。ユーロドル相場は、この三角持ち合い

がどちらに抜けるか注意が必要だと思っています。

まとめ

コロナ危機に直面している全世界は、過去にない実験的な

金融政策にうって出ないと太刀打ちできない状況に追い込まれて

いるように見えます。FRBがとっているプログラムが、

規模的にもスピード的にも先行していますが、これは

世界の主要通貨がドルであることも大きいと思います。

70%のシェアを占めているドルだからこそできる規模の

今回プログラムですが、ユーロドル相場だけでなく、ドル円相場

も今後どのように動いていくのか?やはり、ドルが世界の基軸通貨

であることを考えると、為替はドル高に動いていくのではないかと

個人的には思っています。

プロフィール


Yoshi

こんにちは、Yoshiと申します。
約20年に及ぶ外資系銀行でのトレード経験を活かして金融情報を独自の視点で発信しています。

FX口座・ツールランキング
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
GMOコイン
LIGHTFX
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
マーケット最新情報