FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

12月のFF金利の利上げ確率は90%を上回っている模様だが、ドル円の見通しは?

ブルムバーグ調査による新規10月のフェデラルファンドレート予想が

発表されましたが、12月の利上げ予想は9割を超えているよう

です。

最新の調査結果を分析すると

9月の調査を振り返ってみると、9月の利上げ予想

はなかったが、12月の利上げ予想は存在し、2017年のFFの

上限金利は、1.5%を予想していました。

2018年の予想については、過去の3回の利上げ

予想から2回の利上げ予想に下がっています。

2016年の11月の予想に遡ると、2018年は3回の利上げを予想し、

2018年第4四半期の金利予想は2.0%でした。

次の3ヶ月の予想調査でも同じく2018年年末の金利を2.0%と

予想しているが、2018年の間で利上げのタイミングの変更が

予想されています。

9月の時点の予想では、2018年の利上げ回数は2回に下がり、

年末のレート予想も2.0%に下がっています。

2018年と2019年のFF金利見通しは

今年12月に利上げが実行された後は、2018年の

第1四半期は金利は据え置かれ、そして2018年12月の利上げ予想

もまた取り除かれました。よって2018年の利上げは、第2四半期

と第3四半期に実施すると予想されています。2019年では、第1四半期

に2.25%へ利上げし、第2四半期は据え置かれ、第3四半期に

利上げが実施、第4四半期は据え置かれことを予想され、2019年の

利上げ回数は2回のままで、2019年の年末のレートは2.75%ではなく

2.5%が今回ブルムバーグでの調査結果です。

 

ドル円相場も今年の利上げは折り込み済み

今年の利上げ見通しについては、ブルムバーグだけでなく

WSJでも今年12月の利上げ確率は95%としています。

この数字は、ドル円市場でもほぼ織り込んでいると

見た方が良さそうです。

 別の言い方をすれば、当面のドル高要因については、現在

のドル円はほぼ織り込んでいるということです。

現在のドル円の環境は、株高と金利差も手伝って

ドルブルムード一色といってもいいくらいですが、そういう

時こそ、逆の動きになる可能性が高いと思っています。

この利上げ観測についても、現在のように政治が不安定

な時には、直ぐに変わってしまうことも想定して、ドル円

のロングには慎重なスタンスでいます。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報