FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

2018年のゴールドマンのランキングトップの通貨ペアトレードはなに?

今年もあと何週間か残すだけなりました。

最近の為替市場は、膠着気味の展開が続いて

いますが、そんなときこそ、中長期で来年に

どのトレードがトレンドを迎えるのか調べて

みるのも大事なことだと思います。

そこで、今回は、大手投資銀行の代名詞でもある

ゴールドマンサックスが2018年の推奨

トレードを公表していますのでそれを紹介して

みたいと思います

2018年ランキングトップ通貨ペアを公表

来年に先駆けて、ゴールドマンサックスはトップ推奨トレードを

公表しました。

2016年のゴールドマン推奨トレードは最悪の結果

となっていましたが、2017年推奨トレードの結果はかなりよい

パフォーマンスとなっていました。先日ゴールドマンは、

最も信念をもっている経済見通しによるマーケット予想を

反映した2018年度の7つ推奨トレードを発表ししました。

2018年おすすめトレードの内容は

  • トップトレード1: FRBの利上げに備えたポジションを取り、

10年米国債券を売り持ちにすることによって、タームプレミアム

を再構築する

  • トップトレード5:新興国債券EMBIグローバルインデックスのロングに対して、米ドル建て高利回り社債のショートをとる
  • トップトレード4:ユーロ圏でのインフレリスクプレミアムのロングをとる
  • トップトレード3:エマージング市場の成長サイクルに対してロングをとる
  • トップトレード2: ドルがフラットな状況のなかユーロ円をロングにする
  • トップトレード6:多様化するアジア成長ポジションをとり、同時に金利リスクを為替の相対的価値投資(INR,IDR,KRWをSGD、JPYに対してロングにする)ことによってヘッジする。
  • トップトレード7:世界経済成長と原油に関連しない商品関連;ブラジルレアル、チリペソ、ペルーを対ドルでロングにする。

ユーロ円ロングの推奨の理由は

これらの推奨トレードはゴールドマンの経済見通しに基づいて

おり、ゴールドマンは強くて、同時におこっている世界的経済成長

を前提としています。

ゴールドマンは2017年と2018年の世界経済GDP成長率は約4%であると

みています。そしてユーロ円の買い持ちを2018年の推奨トレード

としているのは、ユーロ圏の経済成長がはじまったばかりで、

2018年にはインフレも上昇基調にあるという予想を立てています。

その予想に基づいて、ゴールドマンは2018年の推奨通貨ペアは

ユーロ円で、買い持ちを推奨しています。同時にユーロ圏のインフレ

も上昇するという見方からのインフレ上昇を前提とした金利の

ポジションも推奨しています。

新興国通貨のロングも推奨

新興国により高い成長が期待できるとして

新興国通貨のロングも推奨しています。

多くの先進国の経済は潜在的経済成長率以上の成長を

しているが、新興国は2018年にさらなる成長加速の

余地があるという見通しです。

まとめ

ゴールドマンは世界経済について、2018年はかなり強気

な見方をしているようです。

そして、ユーロ圏が遅れて回復していることから

ユーロ円の買い持ちが2018年の推奨トレードと

しています。

そして新興国も今後も成長余地が高いとの見方をもって

います。今後のFX口座の対策としては、通貨ペア選択

が多くあるFX業者を考慮する言い機会だと思われます。

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報