FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

米国ハイイールド債ETFが「死のチャート」を示している件について

米国のハイイールド債投資信託動きが、

株式市場の動きと全く切り離されて乖離し続けている現象

は、私たちが毎日見ているメルトアップした熱狂的株式市場

のなかでは別に目新しい要因ではありません。

しかしながら、その乖離の大きさがいくら控えめに言っても、

歴史的に究極に近づいていることは無視できない現象となって

おきています。

ハイイールドETFの最近の動向

チャートみてわかるように、米国ハイイールド債ETFの動きは

株式市場の動きと乖離している状況が、ここ数年間続いて

います。その背景としては、FRBが緩和政策を続け

その後も緩やかなな引締めを実施しているからです。

そして、それと同時に米国国債市場も、利回りが急上昇

することなく、ずっと安定していました。

要するに、金利が上昇することがなかったので、米国株式市場

も上昇し続けていたことが伺えます。

 

米国ハイイールド債が死のチャートと言われる理由

ところが、ここのところの市場は環境がガラッと変わって

きました。

アメリカの国債利回りが、上昇トレンドにはいってきたのです。

その要因としては、やはりトランプ政権が、財政負担を前提

とした景気刺激策に大きく舵をきっていることです。

減税案は、なんやかんやいっても、議会を通過しました。

そして、今度は大規模なインフラ政策をトランプは目論んで

います。

さすがに、完全雇用状態のアメリカのマーケットで、これだけ

追加政策をとってくると、米国債市場も悲鳴をあげざるおえなく

なっているのです。

米国株式S&Pとの乖離が限界に達している

そいて、ハイイールド債が死のチャートに直面していると言われる

理由は、米国株式市場との関連性です。

株式市場が上昇を維持していたことで、信用度の低いハイイールド債

にも追い風が吹いていましたが、この乖離幅が限界に達するに

つれて、この乖離の修正がハイイールド債ETFの下落へとつながって

いるのです。

ここ数日の米国株式市場が、なにか怪しくなってきました。

先週金曜日は、雇用統計の後、ここ数年間で最大の調整を演じました。

投資家は、米国経済が好調なことから絶好の買い場とみている

向きが多いようですが、重視したいは、このチャートが示して

いるように、長きわたる相場の転換点を迎えている可能性が

高いことです。

とくにハイイールド債ETFのチャートはレンジを下にブレイク

しようとしています。

このS&Pとハイイールド債投資信託の関連性を無視すると

痛い目に会うと警告しているのが、債券トレード神さまと言われて

いるガンドラック氏です。

まとめ

市場はリスクオンの趣向から、ドルを絡めたハイイールド債

の買い持ちのポジションがありふれていますが、一方でこのように

テクニカル的な懸念もあります。とくに日本の投資家にとっては、

ドル安円高に、脆い面があります。

個人ではヘッジの手段が限られているからです。

そこで、個人でも考えるべきことは、守るための

ツールを持っておくことだとおもいます。

FX口座を持っておくことは、いざとい時でも

すぐにアクションがとれることにメリットが

あります。投機的なイメージも強いですが

、→のランキングのFX口座はどこもそれぞれ

特徴があり、またキャッシュバックという、メリット

が預金と違ってあります。

ドル円が怪しくなってきた、今日、自分のツール

を増やしておくのもひとつの手だと思います。

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報