FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

米国個人消費支出PCEデフレーターはFOMCの利上げに沿った結果になっているのか?

FEDのインフレターゲットは、個人消費支出(PCE)が

対前年比で2.0%んに設定しています。

第1四半期を通じては、PCEはFOMCの予想中央値に

沿っていましたが、第2四半期に入って、コアインフレーション

は著しく冷え込んでいます。

12月の利上げも後を後押しできる?

12月の利上げ予想の後は、FOMCの予想分布では、来年さらに25bps

ずつ3回の利上げを示唆しています。

それを考えると、最低でも、来る数ヶ月において堅調な月間の

コアインフレのデータを見る必要があり、そして2018年に

これらの利上げが実体化するにはコアインフレはその後来年上昇

する必要があります。

 

今年の米国PCEデフレーターは低調だった

前年比ベースを前もって計算すると、コアPCEインデックスは、

2016年10月から2017年3月通じて、月0.1%の上昇でした。

それゆえ、その後6ヶ月は平均でこれ以上

の何か顕著な上昇があれば年間のインフレを加速させるし、

逆にこれ以下であれば失速します。

速報のインデックスでは、同じスパンで月平均0.13%の

上昇でした。この数字が示していることは、インフレは

目標に全く達していないということです。

これらを比較すると、

今後も予想としても、PCEはコアインフレの2%のターゲットより

下回るが、安定して緩やかな上昇は続くと思われます。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報