FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

為替ボラティリティ指数(CVIXFX)が急落した理由と今後の予想は?

世界的なボラティリティの低下が顕著になっています。

それは、債券、株式そして為替の恐怖指数となる

ボラティリティが歴史的水準を下回って下落

しているのです。

債券市場の恐怖指数を示すMOVEインデックスは、

史上最低水準に落ち込んでいます。

そしてこれは先進国、エマージングの株式市場のボラティリティ

の低下とともに債券のボラティリティが落ち込み

そして為替市場のボラティリティも史上最低水準にまで

急落しています。

為替の恐怖指数CVIX FXが急落している理由は

為替のボラティリティが急落している理由には

以下4つの要因が考えられます。

それは、

1  米国金利に帰因すること。FRBが利上げの休止を示唆し、

中立金利の修正を示唆しました。このFRBの金融政策が

ボラティリティを左右する最大の要因となっているようです。

2 主要中央銀行の金融政策に方向感がなくなっています。

FRBは様子見を姿勢にシフトさせました。またECBとBOJは、

現状政策の維持あるいはもっと積極的な緩和姿勢をもって

います。

3 FRB、ECBそしてBOJを合わせたバランスシート残高は

数ヶ月前に多くの参加者が予想していたよりも、実際には

多くなっており、また長期化しています。

4 中国人民元は、米国によって人民元安を妨げられている

ように思いがちですが、意外にも、中国当局も、人民元の

安定を望んでいるようです。別の言い方をすれば、世界で

最も影響を与えている通貨が安定していれば、為替市場全体が

しばらくの間は落ち着いた状態になりやすくなります。

今後の為替の予想は

このような、低ボラティリティで恐怖感のない

市場がどのくらい続くのか疑問に思うところです。

この低いボラティリティが終了するときは、米国の経済サイクル

が下方に転換するときである、という意見が多くきかれます。

ドル円市場に目を向けると、この2ヶ月の間、110円から111円

の間のレンジで膠着状態があずっと続いています。

こんなにこう着状態が続くマーケットもしばらく目に

しませんでした。

大半の参加者は、ドル高円安のポジションを維持している

と思いますが、こnゴルディロック的な状態から解き放たれる

場合は、ネガティブ要因が引き金になる可能性が高いと

思っています。

その意味で、やはり市場を大きく動かすようになるには

思いがけないことが起きること、すなわち経済の

ファンダメンタルズでは、米国経済について、下向きに

転換する時が、為替市場も大きく動きだすタイミングに

なると思います。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報