FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

点心債(ディムサム・ボンド)とパンダ債の違いと人民元円相場の見通しについて!

点心債とはなにか?

これは、主として中国本土以外で発行、流通している人民元建債券

を意味します。中国本土で発行される人民元建債券と比べて

外国人投資家への投資制限がないことが特徴です。

そのため流動性が高く、最近では中国政府の後押しもあって

発行残高が急激に拡大しています。

点心債とパンダ債との違いは?

発行体は中国ほんど居住者であるかそうでないか

の違いが点心債もパンダ債の違うところです。

も同じです。点心債の発行体はおもに中国政府、金融機関、そして

国営企業であることに対して、パンダ債の発行者は、海外企業

国際機関などですが、発行地域がパンダ債は中国本土である

ことが大きな違いとなります。

パンダ債については、海外居住者は投資不可となります。

パンダ債の発行者として有名なのは、国際金融公社、アジア開発銀行

そして民間企業によるパンダ債発行第1号はダイムラーです。

点心債市場が拡大している背景は

そのひとつとして、人民元建の貿易決済が増加している

ことです。そして2番目にあげられることは、

人民元取引の規制緩和です。

点心債市場の起債状況は、大企業が中心です。そして

その約7割が投資適格企業となっています。

時価総額は2兆円以上に達しています。

そしてなんといっても重要なのは、利回りとクーポンです。

点心債のクーポンは5%以上をつけています。

これは、現状の日本の利回りを比べると魅力的なように

見えます。平均格付けがBBB格なので、他の国の債券利回り

と比べても魅力的に移るようです。

点心債リスクはなに?

海外の債券投資なわけですから、当然リスクも

把握しておく必要があります。

点心債でとくにきになるなるのは、やはりカントリー

リスクです。

上記で述べたように、流通は海外で行われているものの

発行者は中国国内の企業や政府そして政府機関です。

これがいちばんの懸念材料で、順調なときはいいですが

中国は共産主義国家でもあるので、ルールが変えられて

しまうリスクも考えないといけないかもしれません。

人民元円相場への影響は

人民元円相場はこの2年間、こう着状態が続いて

います。

ほぼ15円と17円の間のレンジ相場ですが、やはり

中国当局が為替を管理している側面が強いので

大きな人民元高にはなりにくい感じがします。

なぜならば、中国は目先貿易問題が一番の問題点

であり、大きな人民元高になってしまうと、輸入業者

に不利益を被るからです。

別の言い方をすれば、当面の人民元相場は、安定

した動きが続くと言ってもいいかもしれません。

方向感のない動きというのは、別の言い方をすれば

人民元に投資する方にとってみれば、安心材料と

言えるかもしれません。

まとめ

点心債は格付けが比較的高いにもかかわらず、利回り

が5%を超えているという投資家にとっては魅力的

な投資対象にここ数年間なっています。

その背景には、人民元の為替が安定していることと

中国企業の好業績があるのはまちがいないですが、

問題なのは、ここからです。

点心債の投資対象が別のいいかたをすれば、中国政府

であるとの見方もできるわけで、実際の負債額が不透明とも

言われている中国の金融機関の状況を考えると

利回りだけに釣られていいのか、ここからは個人的には

警戒したいと思っています。

 

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報