FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

注目の9月FOMCはドットプラットにも注目!マーケット動向はどうなる?

注目のFOMCが一週間後に迫ってきました。

FRBが来週開催する政策会合では、利上げが見送られるとの

見通しがコンセンサスなっています。

見通しがよりハト派に?

数カ月前には年内4回の利上げを見込んでいましたが、いまや今年は

1回、その後は年間2〜3回の利上げ経路にあるように変わりました。

今回鍵を握るのは、FRBが中立的なフェデラルファンド(FF)金利、

すなわち経済が均衡しFRB政策が金融システムに追加的な刺激を

与えない金利水準(自然利子率)を、どの程度と認識しているかです。

数年前は自然利子率がインフレ調整後の実質で2%、名目ベースで4%

と見られていましたが現在の米国の経済成長は一段と高い金利を

吸収するには鈍すぎるようです。サンフランシスコ地区連銀の

ウィリアムズ総裁は現在、実質の中立FF金利をゼロ付近、名目ベース

で約2%と推計しています。

 

6月からのドットプラットの動向注目

FRB当局者は6月の政策会合で、金利誘導目標を2016年に2回

引き上げて0.875%、2017年に3回引き上げて1.625%、2018年にも

3回引き上げて2.375%とし、長期的には3%を大きく超えることは

ないとの見通しを示していました。

今回会合では、この金利見通しがさらに下がるかどうかが、

今回の見送り予想の決定と同時に注目されるところです。

 

市場の反応はどうなる?

ただ、マーケットはこのへんのハト派的な予想は、すでに

織り込んでいるように思われ、逆に予想外の発表が起きた

場合のドル円、金利、そして株の反応が激しそうです。

ここ最近の市場の地合いからみると、予想通りの結果が

でてもドル円は底固い動きと長期金利の上昇の動きは変わらない

ように思われます。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報