FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

止まらなない円安人民元安と日本が中国を超えて米国債保有高1位に

ドル高円安、そして人民元安も止まりません。

円安と、人民元安では、当局の対応も違っているみたいで

中国は、この人民元安を止めるために、四苦八苦しており

米国債の取り崩しまで行って人民元安を食い止めようと

しています。一方で円安に関しては、歓迎ムードで、

ドル高にのって、米国債保有高も確実に増えているよう

です。

結果、中国が世界最大の米国債保有国の座を日本に明け渡し

ました。下落が続く人民元を支えるために外貨準備を取り崩し

ているからで、円安が進むのを好ましく思っている日本と

正反対の事情が背景にあります。

米国の長期金利の上昇が続くなかで、投資家は中国の米国債保有

動向から目が離せなく、もしも大規模な売りがあれば、ただで

さえ上がっている米金利に一段の上昇圧力が加わり、それが

ドル高/人民元安の加速をもたらしかねない状況となっています。

 

来年1月に発表されるデータが重要

トランプ氏の米大統領選勝利を受けて中国がどう動いた

かが分かる11月と12月のデータは、来年初めに公表され

ます。10月の日本の米国債保有額は1兆1320億ドル。

落ち込み幅は中国よりずっと小さく、2008─09年の

金融危機以降で日本の米国債保有が中国を上回ったのは、

これまで昨年2月のたった1カ月だけでした。

中国は人民元相場維持のためにドル(資産)を売っていますが、

日本は円安を喜んで放置しています。

米財務省が15日発表したデータでは、10月の中国の

米国債保有額が1兆1150億ドルと6年余りぶりの低水準に

なったことが判明し、減少は5カ月連続で、10月までの

1年間の減少規模は1392億ドルと12カ月ベースで過去3番目

の大きさを記録しています。

 

長期金利の上昇とドル高のスパイラル

ドル円は118円台突入、そして人民元は約

8年ぶりの人民元安の水準へと下落し、アメリカの

長期金利が上昇するなかで、スパイラル的にドル高

の流れがとまらなくなっています。

皮肉な話ですが、中国は人民元安を止めようとしている

なか、トランプ政権は、人民元安を避難しようとして

います。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報