FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

次期FRB議長に急浮上したケビン・ウォーシュ氏によってドル円の影響はどうなる?

トランプ大統領が、前FRB理事であるケビン・ウォーシュ氏と面談

したことにょって、次期FRB議長にウォーシュ氏が最有力

となっています。

そこでウォーシュ氏の政策とそれにドル円の影響について

考えてみたいと思います。

 

基本はタカ派の主張の持ち主

ウォーシュ氏は、前回理事だったころに、量的緩和緩和に

異議を唱えたようです。それは、バーナンキ議長の時

第2段の量的緩和を決定するとき、反対の意思を伝えた

ようですが、結果的には賛成票を投じたようです。

ウォーシュ氏は、金融政策は、できる限り、経済指標に

頼らないで、そのままにしておいたほうが良いとの考え方

ですが、インフレ目標を現在の2%よりも下げることによって

利上げの余地を広げることも主張していたようです。

 

減税と規制緩和による経済成長主張

ケビン・ウォーシュ氏は、トランプ政権の経済諮問メンバーでも

あったことで、トランプの減税と規制緩和を指示し、3%成長

も可能だという意見の持ち主です。

そして、FRB自体も、政府の管轄下におくべきとのスタンス

をもっており、今までのイエレン議長のような、FRBの独立性

を強調する意見とは一線を画しているようです。

 

ウォーシュ氏が指名された場合のドル円は?

ウォーシュ氏は、基本タカ派というイメージが市場に

浸透していることもあり、反応としては、ドル高に

動きやすいと見ています。

また、政府主導減税や規制緩和を主張していることから

ウォーシュ氏はより政権に近いとの見方から、リスクオン

の市場とそれに応じたドル高円安のムードになりやすい

ですが、FRBの金融政策は、自然にすべきとのウォーシュ氏

の意見から、利上げについても遅れる可能があると思われます。

結果的には、ウォーシュ氏は、今までよりもより政治色の強い

FRB議長になる可能性が高いと思われます。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報