FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

本日のECBドラギ総裁会見の発言を注目すべき点はなに?

ユーロ圏のインフレ率は2月に2%の節目に達し

ましたが、ドラギ総裁は、本日の記者会見で、基調的な

物価圧力は依然として弱いと認識を繰り返すことが

予想されています。

それでも、政策金利が現行水準か「さらに低い」水準に

長期間とどまるというECBのガイダンスを維持するかどうか

見極めるために、本日の冒頭の説明を警戒する必要が

ありそうです。

 

タカ派のコメントが強まっている

あるECBのメンバー先月、ECBはこの政策金利が現行水準か

「さらに低い」水準に長期間とどまるというECBの

ガイダンスを維持すするという文言を削除すべきだと

主張しています。

一方で、フィリップ・レーンECB理事(アイルランド中央銀行総裁)

はインタビューで、ECBは経済状況の悪化に対応する柔軟性

を持てるよう、文言を残すべきだと反論しています。

域内で揉めている意見

結局は域内の国別みると、インフレ率はアイルランドの0.2%から

ベルギーの3.1%とばらつきが大きいのが現状です。

しかもコアインフレ率は1%に満たないのが現状です。

またインフレ期待も昨年末に高まりましたが、そこからは

低下傾向にあります。

そのことから、ドラギ総裁は、記者会見でアイルランド寄り

の発言をするとの見方が、一般的となっています。

 

微妙な文書の変更ろその市場反応に注意

以上のように追加利下げを見込む向きはほぼ

いないですが、声明の文言に修正があった場合、

ECBが重点を置く部分にやや変化があったことを

示唆し市場は反応すると思われます。それは、実際

の利上げがまだ先であっても、金融政策は緩和的で

ない方向へゆっくり向かっているという意味と

受け止められ、ユーロのショートカバー要因に

なる可能性があります。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報