FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

想定されるECB理事会の決定内容、リファイナンス金利の引き下げも視野に

今週実施されるECB理事会での追加緩和はすでの予想されているものの、
具体的にどのような緩和措置がとられるのか、現在のコンセンサスを
さぐってみました。
まずは、預金ファシリティ金利の引き下げです。預金ファシリティ金利とは
金融機関が一時過剰となった資金を中央銀行に預け入れる際の金利を
いいます。この金利を10bp引き下げて、-0.3%になることが予想されて
います。
リファイナンス金利は、主要な政策金利で、通常の中央銀行のオペに
使用されるリファイナンスとなる主要金利です。
dragi.jpg
現在のリファイナンス金利は0.05%で、預金ファシリティ金利と限界
貸出金利のスプレッドが0.25%を守ろうとするならば、リファイナンス金利
もいよいよマイナスに突入してしまいます。
リファレンス金利は、ユーロの無担保オーバーナイト金利EONIAの
指標となったり、通常の中央銀行のオペレーションの指標となるものなので
もしこれがマイナスになれば、実際のオペレーションがどう機能するのか
も含めて注目が集まりそうです。
今週のECB理事会の決定はここに注目が集まりそうです。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報