FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

常識が通用しないトランプ政権下で外貨預金のリスクヘッジは必要となる!

トランプ氏の政策の主眼は税制改革は、多額の海外利益の

リパトリエーションにつながる可能性があると誰しもが思って

います。規制緩和によって米国は低コストで事業を展開できるよう

になり、必然的に資金は米国に流入しドル高になるという見方が

大半となってます。

 

それでもドル高に対する介入姿勢?

米大統領としてドナルド・トランプ氏がやることは、仕事ではなく

冒険のようにみえます。今週は外国為替市場に口先介入し、

ドルを下落させました。これは大統領選後のドル上昇につながった

トランプ氏の政策とは完全に矛盾しています。

トランプ氏がインタビューで「ドルは高すぎる」と発言したことを受け、

ドルは17日に1%余り下落しました。

インタビューでトランプ氏は、「ドルが高すぎるため米企業は対抗する

ことができない。これはわれわれにとって打撃だ」と述べています。

常識外れの大統領が為替介入発言

「外貨預金 トラ...」の画像検索結果

このことは同氏がドルについて、米国の経済的利益を代表する

政策立案者ではなく、依然として商売人のような立場で考えて

いることを示しています。

これで思い出すのは、長期にわたるドル高によって一部の米企業

が海外企業に対する競争力を失い、米国は多額の財政赤字に陥った

経緯です。1985年、当時の財務長官ジェームズ・ベーカー氏は、

欧米5カ国が金融政策で協調しプラザ合意が発表され、ドル円は

過去に例をみない大幅な円高に見舞われました。

歴代の大統領はドル高はアメリカの利益になるという立場を

とっていましたが、トランプ氏は自分の政策がどこにあるかに

かかわらず、矛盾した為替介入すらも視野にありそうです。

 

常識をもつことは危険

こう考えると2017年の為替相場は両極端のことが強引に

起こされてしまいそうな市場になりそうです。

今は誰しもがと言ってもいいくらい、円安すなわち外貨預金

をノーヘッジでおこなっている個人投資家の方が多いと

思われますが、今年はそのリスクも考えておく必要がありそう

です。

プロフィール


Yoshi

こんにちは、Yoshiと申します。
約20年に及ぶ外資系銀行でのトレード経験を活かして金融情報を独自の視点で発信しています。FX市場に携わって約20年経ちますが、現在は他の金融市場(株式、コモディティ、暗号通貨)の関連性を含めて独自目線で情報提供しています。
主な資格:
米国公認会計士合格(ワシントン州)
お仕事依頼などの連絡先:
問い合わせフォームをご利用ください。

FX口座・ツールランキング
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
GMOコイン
LIGHTFX
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
FXレート

マーケット最新情報
FX NEWS
チャート