FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

巨大化したアント・フィナンシャルの余額宝MMFファンドの高金利が及ぼす影響は?

中国で巨大なファンドが形成しているようです。

それは、電子商取引最大手アリババグループ傘下の

アント・フィナンシャル・サービシズ・グループの子会社が

運用する世界最大のMMFは、昨年1年間で新たに

1億1400万人の投資家を呼び込んだようです。

今回はこのファンドに関してとその巨大さゆえに市場に

及ぼす影響について考察してみたいと思います。

アント・フィナンシャルが巨大化した背景は

アントの資産運用部門は、2018年に自社の

モバイル決済ネットワークアリペイの利用者5億8800万人が

同社の旗艦ファンド「天弘余額宝」に投資したことを

明らかにしています。このことは、中国の総人口の3分の1

余りが同ファンドに投資していることになります。

余額宝は、昨年末時点の運用総額が約18兆6000億円にも

及んでいます。2013年に立ち上げられ、そして現在では

世界最大のMMFに急成長しました。この背景には

中国が誰しもが利用しているアリペイの余剰資金の

短期投資先になっているからです。

アントの巨大化がもたらす影響は

アントの立ち上げのころは、7日間の年換算利回りが

6%を超えたこともあったようです。

今でも利回りは年率2.379%と、中国の銀行の

短期預金金利を大きく上回っている。

このことが意味していることは、このファンドの

資金が高利回り融資の資金源に回っている可能性

が高いということです。

投資家の多くは、いつでも資金を預け入れ・引き出しできる

オンラインの当座預金口座のように余額宝を利用しています。

アリペイは中国に7億人余りいるアクティブユーザーに、

バスやタクシーの乗車時、オンライン店舗・実店舗での

買い物時など、日常のありとあらゆる場面で携帯電話を

利用して料金を支払うことが可能なサービスを提供しています。

すなわち、このファンドの使用者は、いわば財布代わり

にしかも同時に高利回りの運用ができていることに

満足しているようです。

当局が警戒する理由は

あまりにも余額宝の運用規模が拡大したために、

当局は警戒するようになっています。

このファンドは18年3月のピーク時には1兆6900億元に達し、

このファンドによる、中国の金融システムへの影響を

懸念するようになったのです。

それによって天弘基金は、一連の措置を講じて投資資金の

流入を抑え、売却しにくい資産の持ち高を削減しはじめました。

それはなにを意味するかというと、流動性の高いに資産に

運用することによって、同時に起こる流出に備えようとしている

のです。結局その過程で利回りも下がっています。

まとめ

アントは、中国の約三分の一の人々が利用するほどの

巨大MMFファンドに膨れ上がっていますが、その背景には

親会社のアリババのアリペイシステムと、それに高利回り

をつけていることがその背景にあります。

この利回りは、中国の金融市場よりもはるかに高い利回り

を提供しており、同時に言えることは、この資金がハイリスク

ハイリターンの運用に傾いていることです。

現状、中国当局はこのリスクを認識するようになり、

運用先も流動性の高いところへ仕向けているようですが

そうなると、利回りも下がってしまいます。このアリペイ

の背後にあるファンドが中国の金融システムの明暗を握って

いるのかもしれません。

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報