FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

好調なISM製造業景況指数で反応したドル円と2年債が示唆していることは?

昨日の予想よりも強かったISM製造業指数の結果をうけて

2年債利回りが、大統領選挙後の高値まで達しました。

昨日発表されたISM製造業景況指数は57.8と前月の54.9から

大きく上昇、また予想の55.3よりもよい結果となりました。

これに大きく反応したのが2年債とドル円です。

短期が反応しても長期が動かず

2年債利回りは、2017年の高値1.42%まで上昇したものの、

長期の債券の動きは鈍かったです。

休日を前に取引量が少なく、また長期債については、週末の雇用統計待ち

の姿勢が目立っているようです。

2年債については次回の利上げ憶測にそって投機的なフローが

入っているのは明らかですが、ここ最近のFEDのタカ派的発言にも

かかわらず、現在の2年債の利回りの水準が次の利上げに確信を

もっていないようです。一方で中長期の米国債利回りは、3月の高値

に比較して、未だ低い水準のままです。

それは、インフレ指標が弱いことや、減税や予算の議題が滞って

いることも起因しているようです。

インフレに対しては自信がもてない

FOMCのタカ派的なコメントは2年債に対して売り圧力と

なっていますが、それでもまだ織り込んでいる水準では

ありません。

とくに長期債ににはそれほど売り圧力がかかっていません。

一般的なインフレに対抗するための金融引き締め局面では、

長期債の利回りが先行して上昇するが、現在の動きは長期債は

それほど売られずベア・フラットニングの動きとなっています。

現在の金融引き締め政策は、インフレに対抗するための利上げ

ではなく、金融政策の正常化を目的としたものと市場はみているよう

です。インフレ指標の上昇が見られない限り、仮に利上げがあった

としても、長期債の反応は鈍いままでだと思われます。

ドル円の反応は

ドル円の反応は、米国短期債と比例した動きと

なっているようです。

ドル円の動きは、目先の利上げの可能性が強まる

ことに反応しています。

週末の雇用統計まで、当面はドル円も底堅い

動きとなることが予想されます。

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報