FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

今週はECB理事会を筆頭に大事なイベントが目白押し~果たしてユーロは市場の予想通りの動きになる?

今週は、ユーロとドルの金融政策の確認となる週となります。
すでにドラギ総裁が今週のECB理事会でなんらかの追加緩和を示唆し
市場はすでにその材料を織り込んできました。ユーロドルはレンジを徐々に
切り下げて、今週のECB理事会で結果が出たときにどのような反応をするのか
注目があつまるところです。
dragi.jpg
そして今週はECB理事会のみならず以下の重要な指標の発表、イベント
が予定されています。
11月30日(月):鉱工業生産指数、日銀総裁講演、住宅着工件数、米中古住宅販売など
12月 1日(火):法人企業統計調査、新車販売、中製造業PMI、米ISM製造業景気指数など
12月 2日(水):米ADP全米雇用報告、ベージュブック、イエレンFRB議長講演など
12月 3日(木):ECB理事会、ユーロ圏小売売上高、米ISM非製造業景気指数など
12月 4日(金):独製造業受注、米雇用統計など
週末に米雇用統計の発表がありますが、次のFOMCでの利上げの開始を確認する
イベントとなりそうでうす。
その前のイエレンFRB議長の講演とともに、アメリカの利上げはほぼ織り込んでおり
ユーロドルは、素直にこのまま市場のポジション通りに下落するのか、それとも利食い場
となり急反発するのか、大きな動きが見られる週となりそうです。
個人的には、前回もレポートしたように、オプションを中心として、ドル買いユーロ売りポジション
が大量に構築されていることを考えると、今週のイベントは利益確定による、ユーロの反発
を予想しております。
キャッシュバック別FXランキング
[winp_ranking1]タンキング1タイトル[/winp_ranking1]



[winp_ranking2]タンキング2タイトル[/winp_ranking2]



[winp_ranking3]タンキング3タイトル[/winp_ranking3]



[winp_ranking4]タンキング4タイトル[/winp_ranking4]


プロフィール


Yoshi

こんにちは、Yoshiと申します。
約20年に及ぶ外資系銀行でのトレード経験を活かして金融情報を独自の視点で発信しています。FX市場に携わって約20年経ちますが、現在は他の金融市場(株式、コモディティ、暗号通貨)の関連性を含めて独自目線で情報提供しています。
主な資格:
米国公認会計士合格(ワシントン州)
お仕事依頼などの連絡先:
問い合わせフォームをご利用ください。

FX口座・ツールランキング
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
GMOコイン
LIGHTFX
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
FXレート

マーケット最新情報
FX NEWS
チャート