FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

今年の米国PCE価格指数を予測計算するために重要となる数字とは!

4月の物価変動調整後の個人消費は前月比+0.2%

と3月の+0.5%,2月の−0.3%,1月の+0.4%に続いて堅調でした。

4月の実質消費支出は、0.55%と第一四半期の平均

を上回る数字でした。それは第二四半期の消費が

上向きであることを示唆しています。第二四半期の

消費支出が四半期年率ベースで第一四半期の

+0.6%から+3.0%に上昇することを予想します。

コアの個人消費価格指数は、4月は前月比+0.2%と

3月の−0.1%から回復、そしてこれを年率に引き直す

と4月は1.5%でした。

ヘッドライン個人消費支出価格指数は、4月は前月比

0.2%で3月の+0.1%から上昇しています。年率ベース

に引き直すと4月は+1.7%と3月の2.1%,2月の1.9%から

下落しています。

 

 

今年のPCEを予測する重要な数字とは?

FEDのインフレ目標は前年比2.0%ですが、この目標

にそって3月までは順調に推移していたといえます。

すでにヘッドラインPCEについては3月に目標に達成していました。

前年比でのコアPCEが目標を達成するには、2016年の5月から

12月の平均の前月比の増加は0.125%が重要になります。

2017年の前年比ベースのコアPCEを予測するにおいて、この平均値を

残りの9ヶ月超えてくるかどうかで、今後インフレが加速するか

どうかが占えます。ヘッドラインイPCE価格指数については

前年の平均0・16%を毎月超えていくかどうかが目安なり

ますが、逆にこの平均値を下回る数字が残りの月ベースで出る場合は

インフレの失速を意味することになります。

4月のような数字が続くのであれば、インフレは上昇基調

にあると言ってもいいようです。

 

 

 

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報