FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

今はテーパー・パントラムのはじまりなのか?ブンズの下落はまだ続くのか?

テーパー・タントラムという言葉があります。

これは、2013年5月にFRBにとる異例の量的緩和縮小

所謂テーパリングの示唆により、市場が大きく動揺した

ことを指して、量的緩和縮小や利上げなどの金融政策

変更によって通貨、株価下落や資金流出といったように

市場が癇癪を起こす様を指して使われています。

 

今回のテーパー・タントラムは始まったばかり?

今回の長期金利の上昇は、ECBによる量的緩和縮小の観測で

ドイツ国債のブンズが大きく売られはじめたことがきっかけ

です。

ドイツの10年利回りは、マイナス0.15%からプラスの0・05%近辺

までこの一連のテーパー・パントラムで売られました。

さて、ここからまだ利回りの上昇はあるのか?

このテーパー・パントラムとなった2013年5月では、

約20bps動いたあと、そこからは落ち着いていった経験が

あります。

今回もすでに15bps動いており、とくにに利回りがプラス圏に

入ったドイツ国債は買い需要も強くなってくると思われます。

ECBがマイナス利回りで、国債も買える銘柄に四苦八苦して

いたくらいなので、ここからは、需給面をみてもおさまって

くるとおもわれます。

 

株価と為替の動揺も続く?

昨日は、アメリカの企業業績が発表となり、まず先陣を切った

アルコアは、冴えない結果で、またか?という失望感も下落に

つながったようです。

ただ、期待値はもともと低いことから、これから出てくる業績で

少しでも好転していれば反発してくると思っています。

ドル円についても、一方的な方向は出づらい状況ですが、ドル高

方向にすでに転換していると予想します。

 

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報