FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

ラッセル2000小型株指数がS&P500をアウトパフォームしている理由は?

最近、時価総額が小さい小型株が投資家に選好されて

います。その背景には、いくつかのもっともな理由がある

ようですが、特に以下の背景があるようです。

小型株が好まれる理由は?

今年に入ってから小型株が好調です。

年初来ではラッセル2000指数が5.9%、S&P小型株600種指数が

7%の上昇となっています。これに対して大型株のベンチマーク

であるS&P500種指数の上昇率は1.5%にとどまっています。

小型株がアウトパフォームしている理由は、小型株は国内志向が

より強いので、法人減税による恩恵が大型株よりも大きくなって

います。同様に最近のドルの上昇からも恩恵を受ける立場にります。

一方で多国籍企業にとってドル建てでの海外収益の低下を意味し、

いっぽうで、内需型企業にとっては輸入コストの低下となります。

また最近の経済指標でも海外より国内の方が好調です。

国内大型株に特殊な事情が

こうした正当な理由がある一方で、株価指数の中身を

具体的に見てみると、他にも事情があります。例えば、

米小売り大手 ウォルマート 、米通信大手 AT&T 、

米ケーブルテレビ(CATV)大手 コムキャスト 、

米銀大手 ウェルズ・ファーゴ といったS&P500種指数の足

を引っ張っている超大型株はおおむね内需型であるので、

小型株と同様の恩恵を受けてしかるべきですが、

そうした企業はどれも、その企業や業界に固有の問題で

打撃を受けています。

株価指数の構成割合についても考える必要があります。

例えば、S&P600種指数のヘルスケアセクターは年初来

で27%近くも上昇しているが、S&P500種指数の同セクターの

上昇率は1%未満です。

こうした差はどこからくるのかといえば、S&P600指数

やラッセル2000指数のヘルスケアセクターにはバイオ

関連銘柄が多く含まれています。そうした銘柄の多くは

買収ターゲットになるという見通しもあり、年初から

値を上げてきました。その一方でS&P500種指数の

ヘルスケアセクターに多いのは、低成長に苦しみ、

バイオ関連会社の買収を模索しているとみられる

大手製薬会社です。

まとめ〜今後の動向は?

小型株にとって市場環境はどうかといえば、昨年には

減税への期待感から大型株が大きく値を上げました。

一方で小型株はそれほどでもなかったため、小型株には、

減税の恩恵を受ける余地がまだ残っているようです。

一般的に小型株が好調な状況は、市場全体にとって

良いサインと言われています。

小型株主導のマーケットはリスクオンの市場になりやすい

ともいわれ、その意味でもドル円でもドル高になりやすい

状況がまだ続くと思います。

 

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報