FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

ユンカー欧州委員会委員長が企む対米貿易戦争の解決策とは

トランプと欧州との間での貿易戦争がエスカレート

しています。

そんななか、欧州連合(EU)の関係者は、米国との貿易戦争

を防ぐため世界有数の自動車輸出業者との間で関税引き下げに

関する協議を開くことを検討しているようです。

ユンカー欧州委員会委員長が企んでいることは

この企みは、欧州委員会のユンカー委員長と7月後半に

ワシントンで開催されるトランプ大統領との会合に先立ち、

欧州連合(EU)の行政中心であるブリュッセルの当局者が

検討しているようです。

匿名の外交官筋によれば、欧州委員会は、

「米国、韓国、日本などの他の大手自動車輸出業者との

交渉が可能かどうかを検討している」と伝えています。

このような動きは、米国のセクターが不当に扱われて

いるとのトランプの苦情に対処し、他の参加国の

自動車セクターの輸出コストを削減する可能性があります。

この企みは功を奏すのか?

この取引の下で、参加者は、指定された一連の製品について

関税を合意したレベルに引き下げることが可能となります。

これは、国際貿易のコンセプトであり、WTO加盟なしで

各国が関税を取り決めることを可能にする「複数国間協定」

を利用しようとしているようです。

6月に、トランプは、EUの自動車輸入に20%を課し、

地域の自動車メーカー株価に懸念をもたらしましたが

EUが米国車への関税を撤廃しなければ、米国は

行動するしかないだろう、とトランプは強気を維持しています。

現在、EUは、乗用車の輸入に対して10%の関税を課しているが

現在米国の関税は2.5%です。

これは、トランプの方に分がありそうな不公平な状況ですが

EUはEU域内からの輸入は関税をゼロにしています。

また現在の域外からの輸入関税についても、7年かけて是正すると

約束していますが、トランプにはこのような類の説明では

納得しないでしょう。

今後は、アメリカを除いた「複数間協定」でもって貿易コストを

安定に保てるかどうかが焦点となってきそうです。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報