FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

モネロ仮想通貨の現在のチャート分析と夏に向けての見通しと将来性は!

今年に入り、モネロ採掘が、北朝鮮のハッカーの標的に

なっているとのニュースが流れて以降、その他の仮想通貨とともに

乱高下を繰り返す動きとなりました。

ところが、ここ最近にきて落ち着きを取り戻した動きとなり

改めて、モネロとはどんな仮想通貨で現在のチャート分析と

同時にモネロの将来性について語ってみたいと思います。

モネロ仮想通貨の現在のチャートは

monero

モネロは↑のチャートが示すとおり、昨年2017年から

本格的に相場の対象となり、対円でのモネロ相場

は一時60000円にも届く勢いを見せました。

ところが今年にはいり、モネロを扱っている取引所が

北朝鮮のハッキングにあったとういうニュースがでた

ところから、急落し、その後は大きな調整とともに

乱高下を繰り返す展開となりました。それはモネロ

に限った話ではなく、仮想通貨は、日本でもビットコイン

がハッキングにあったというスキャンダルを受けて

全体的で大きな調整に遭遇したのです。

ところが、ここ最近は↑のチャートが示すように

安定した動きにシフトしてきているようです。

チャートを見てわかるように、モネロは今年に

はいって急落した以降、二度目の底をつけた

フォーメーションとなっています。

このことを、テクニカルでは二番底といいます。

モネロのチャートは明らかに二番底を先月つけた

形となり、現在は徐々に底打ちした後下値を固めつつ

あります。

そして、チャート分析でなによりも重視しているのは

2017年まで、大規模な上昇トレンドを形成していた

ことです。チャート分析で大事なことは、調整局面に

入る前にどのようなトレンド形成をしていたかです。

その意味で考えると、モネロは昨年まで明らかに上昇トレンド

を築いていたのです。

しかも、大規模な上昇トレンドで対円で60000円まで

達していたのです。

そのことから、二番底を形成した直後の現在の状況は

夏場にむけて、昨年付けた高値をもう一度試しにいくの

ではないかと思っています。

モネロ仮想通貨の将来性は

モネロは、ビットコインのように公開式分散型情報管理

システムにより取引内容が第三者に知られることがありません。

そこがモネロの特徴と同時に、それが、北朝鮮のハッカーに

狙われる要因になったと思われます。

モネロは送金の痕跡が残らず、高い匿名性が実現しています。

それ故に、セキュリティ上でも安全性が守られていると

言われています。

同時にビットコインと違ってマイニングの難易度が低く、

個人パソコンでも容易にマイニングが可能であることが

特徴です。

モネロの特徴として安全性では他の仮想通貨を上回る

セキュリティが備わっていると言えます。

モネロの発行枚数は

モネロは発行枚数上限が1840枚となっています。

モネロは当初4年間で採掘の85%を終了させるとしており

すでに3年がたっていることから、残りのマイニングには

限りがあると言われています。

モネロが高い匿名性を実現させているのは、CryptoNight

という、アルゴリズムが使われているために、匿名性を

高める、モネロ独自の ワンタイムリング署名というシステム

が使われていることがモネロの特徴です。

そして、モネロは、マイニング人口と取引量が少ないが故に

マイニングが比較的簡単であり、報酬をもらいやすいことが

特徴です。

ということでモネロは需給の面を考えて有望であると考えられます

モネロ仮想通貨の今後の見通しは

チャート分析から考えてもこれから夏場にかけてモネロ

をはじめとする仮想通貨は安定した局面に再び入るのでは

ないかと予想します。

モネロの一番の特徴である匿名性と、マイニングが比較的

簡単であるというところが今後のモネロの見通しに影響

してくるとおもわれます。

モネロでマイニングをする場合、ビットコインのように高性能

で処理能力の速いPCは必要なく、家庭用PCの処理能力

でマイニング可能とされています。

そこが、北朝鮮のハッカーに狙われたポイントであり

モネロの特徴はストロングポイントとなる反面、ハッキング

狙われやすいという弱点もあります。

モネロは時価総額9位に位置しており

昨年一年で約30倍にもなっています。仮想通貨の時価総額

ランキングでも一時リップルを抜いて3位になっているほど

人気があります。

「AlphaBay」というダークマーケット連携を結んでいることも

上昇要因ですが、モネロの高い匿名性を特徴にしている

こと、すなわち安全性を重視している点がモネロの上昇に

貢献しています。

まとめ

モネロを他人のPCからハッキングしようと

試みた組織があったようですが、モネロは、ビットコインをハッキング

するときの費用の1000倍はかかると言われており、

基本的に安全性を重視している投資家には人気のある

仮想通貨です。

モネロは発行数が少ないことから、需給面を考えても

魅力的な仮想通貨のひとつであることが言えます。

今年にはいって、仮想通貨に関するネガティブなニュースが

ありましたが、それはそべて取引所が問題となったことで

あって仮想通貨自体のセキュリティは守られています。

チャート的にも二番底を形成した現在、基本的に

買い場探しをしていいと思っています。

 

仮想通貨を取引するなら↓のランキングのGMOコインが

もっとも人気があるようです。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報