FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

メランション氏の追い上げでフランス大統領選投票でユーロにとって最も最悪のシナリオとは

いよいよ4月23日にフランス大統領選挙の第1回投票がはじまり

ます。

極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首の躍進に投資家は

既に肝を冷やしていましたが、じつはさらに最近は急進左派の

メランション氏が支持を伸ばしていることも、投資家は肝を

冷やしているようです。有権者が極右か急進左派かの選択を迫られる

可能性が最悪のシナリオのようです。

 

4人の候補が横一線で微妙な状況

このシナリオの現実味はなお薄いものの、23日の第1回投票では、

異端の経済政策を掲げる2人が票の5分の2以上を獲得する可能性が

あります。

一方で市場が安心するシナリオは、マクロン氏が2位までに入りこむ

ことです。側近の世論調査では、ルペン氏とマクロン氏がトップを

競っていますが、スキャンダルで失速していたフィオン氏が票を伸ばして

くると、路線的に同じマクロン氏の票を喰い、メランション氏が漁夫の利

を得るシナリオも現実味を帯びてきています。

 

メランション氏の政策も要警戒必要

「メランション氏...」の画像検索結果

ルペン氏とメランション氏は、欧州連合(EU)とグローバル化に対する

敵意で一致しています。ルペン氏はユーロ圏からの離脱を望み、EU加盟継続

の是非を問う国民投票実施を主張していますが、メランション氏は、一部のルールが

変えられなければ、離脱も辞さないとほぼ同じ意見です。ルペン氏は輸入品への課税

を訴え、メランション氏は国際的な自由貿易協定に拒否権を行使すると

約束しており、2人とも保護主義を標ぼうしています。

ルペン氏とメランション氏は、借り入れへの無頓着さでも共通していて

メランション氏が主張する景気浮揚策には、1000億ユーロもの資金

が必要とされ、ルペン氏は、自身が大統領に当選した場合にはフランス

の財政赤字は2018年、国内総生産(GDP)の4.5%と、

2017年の2.8%(推定)から大幅に拡大する、と予想されて

います。

いずれにしても、この二人は極右と極左での究極なポピュリズムで

ユーロにとってみれば、いちばん最悪のパターンがこの二人の決戦

投票になることだと思われます。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報