FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

ペドロ・サンチェス首相への新政権でユーロが売られない理由は

先週、イタリアとスペインで新政権が誕生しましたが

この2国の市場の反応が大きく異なっています。

イタリアの政権交代が市場を大きく動揺させたのに対し、

スペインの政権交代の時は安定していました。

そこで、今回はスペインの政権交代がイタリアと違って

なぜ安定しているのか調べてみました。

スペインとイタリアの違いは

その背景には両国の経済が異なる道を歩んできたということ

があります。両国のユーロに対する考え方の違いがあります。

ポピュリスト政党2党から成るイタリアの新政権はユーロ圏離脱

の可能性もちらつかせているのに対し、スペインの主要政党は

すべてユーロ圏残留を約束しています。

欧州債務危機の最中、スペインはイタリアよりもずっと厳しい

経済状態でしたが、しかし、より思い切った経済改革を

行ったのはスペインの方で、景気回復もかなり力強いものに

なりました。その国内総生産(GDP)は今や危機前のピーク水準

を超えています。それに対してユーロ導入以前に遡る経済問題の

解決を怠ってきたイタリアのGDPは過去のピーク水準を5%

下回っており、有権者は過激な経済政策を期待するように

なっています。

 

スペインの改革とは

保守派のラホイ首相の下、スペインは従業員の解雇

や職場環境の変更をより容易に安くできるように

するといった労働市場の自由化で欧州債務危機に対応した。

銀行には不良債権の処理、統合、資本構成の変更などを迫り、

財政赤字を抑制するために公共支出を削減しました。

そうしたこともあり、9%も減少したスペインのGDPは2013年に

回復し始めています。

失業率は、依然として高いままですが、スペインの政界で

ユーロ懐疑論が定着してこなかったのには景気回復の影響が

大きいようです。後任のペドロ・サンチェス首相はラホイ氏の

予算を維持すると約束しています。

一方でイタリアに不安が募っている理由は

イタリアはは生産性の伸び悩み、低出生率、硬直的な

労働市場など、ユーロ導入以前の構造的問題を抱え込んだ

まま欧州債務危機に突入しています。イタリアの銀行の

不良債権処理はなかなか進みませんでした。労働市場改革も

進んでいません。イタリアの最も重要な財政改革は

年金給付額を減らし、退職年齢を引き上げることで

年金の負担を削減することでした。しかし、これが火をつけ

変更は非常に不人気で、ポピュリストの新政権はそうした

措置を撤回すると約束しています。

まとめ

同じ時にイタリアとスペインの政権交代がありながら

反応全く違う理由には、スペインのサンチェス政権

対する市場の信頼があるようです。

言うなれば、スペインは構造改革を進めてきたうえでの

汚職に絡んだスキャンダルで政権交代となりましたが

ユーロに留まるスタンスは前政権と同じようです。

ユーロは今後まだイタリアに振り回されそうですが、

とりあえずは、再選挙が避けられ、ポピュリスト

政権とはいえ、急激なポピュリストの議席の

急伸は避けられたので、ユーロはしばらくは落ち着く

と思います。

 

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報