FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

ヘッジファンドマネージャーが気にするベータ値とアルファ値の意味と使い方は?

よく投資信託や株式投資において、ベータ値とかアルファ値

という言葉を耳にします。

アルファだのベータだのなんか数学的な響きをしますが

これらはなにを意味するのか?

今回はアルファとベータについて、初心者でもわかる

ように解説してみたいと思います。

アルファ値とはなに?

この言葉が重要になってくるのは、アクティブ型ファンドに

投資しているときです。

この2つの数値はアクティブ型投信のファンドマネージャーも特に

気にしている数値と言われています。なぜかといえば

これらのファンドは、プロに資金を預けて運用してもらう

アクティブ型だからです。その運用者がよくファンドマネージャー

であって、彼らは常にマーケットの上昇以上の運用成績を残す事を

求められているのです。

アルファ値とは証券の投資家が予想する投資収益率と均衡期待収益率

との差の事を言います。

と言ってもなかなか理解しにくいので、ここではまずアルファ値がどんな機能を

果たすのかという視点で説明をしていきます。

アルファ値には2つの面があります。

1つ目はマーケットにおいてその銘柄が適切な価格付けをされているかどうかを

選別するための基準となる機能です。前述した投資収益率が均衡期待収益率

を上回る場合にはアルファ値はプラスとなります。

すなわちその銘柄が過小評価されている事を表します。

過小評価されているというのは、今後期待収益が見込まれ

見直し買いされ、株価は上昇するとの見通しが強くなります。

ですからプラスのアルファ値はその銘柄の買いシグナルであるとも言えます。

一方アルファ値がマイナスの場合は、その銘柄が買われ過ぎて

過大評価されているという事を指します。

売りシグナルと捉えられ時間と共に売られるという事になります。

アルファ値の使い方と見方は

アルファ値の使い方として、その銘柄が持つ特性によって

INDEX指数を上回る収益をどれだけ挙げられたのかを調べる

ときに使うことができます。ノーベル経済学賞を受賞した

ウィリアム・F・シャープ氏は株価変動の約3分の1は

マーケット全体の動きによるもので、それ以外はその企業が

持つファンダメンタルズなどの要因によるものだと言っています。

要するにアルファ値は、全体の期待収益に対して、その株式が

魅力的なのかどうか見る指標として使うことができのです。

ベータ値とはなに?

ベータ値は、INDEX指数に対して対象銘柄が指数の変化よりも

どれだけ大きく動くかを数値化したもので、たとえばベータ値が1の

銘柄はINDEX指数が1%上昇すると1%上昇します。逆に1%下落すると

連動して1%下がります。

ベータ値が2の銘柄は日経平均が1%変動すると2%動く事を意味し

ベータ値が0.5の銘柄は日経平均が1%変動するとその半分の0.5%

変動するという事になります。ということは、ベータ値はリスクを把握

するひとつのモニターとして使うことができます。

インデックスは市場全体の平均だとすると、自分の投資している

銘柄や投信がそのインデックスと乖離しているのかどうか見る指標

となります。2014年3月までのベータ値の高い代表銘柄は、SBIが

5.364で東証1部全体で1位でした。要するに超優秀銘柄だという

ことがわかります。他にはユニクロのファーストリテイリングが1.930、

海運株の商船三井が1.506、KDDIが1.463という結果になっていました。

逆にベータ値が低いのはディフェンシブ株と言われるセクターで、食品の日清食品が0.075、

薬品の中外製薬が0.381、武田薬品が0.472となっていました。他には化学の資生堂が0.437、

コンビニのローソンが0.357という水準でした。要するにこれらの銘柄は

指標に対してほぼ代表していると言っていいのかもしれません。ディフェンス銘柄

というのは全体の指標とほぼ比例しているといってもいいのかもしれません。

ベータ値に限って言えば、その数値が高ければ高い程値動きが大きくなるため

上昇相場では有利ですがマーケットが軟調になるとその分リスクを背負う事に

なります。

ベータ値とアルファ値の使い方は

昨年1年間の日経平均株価の上昇率は56.7%で日本は世界で最も株が上昇し

た国になりました。しかし株式投資をやっていれば日経平均株価などの

全体の雰囲気は良いのに、自分の株だけはなぜか上がってくれないなんて

事もしばしばあるものです。マーケットが好調な時はその動きに合わせて

上昇してくれるような銘柄を選び、チャンスをしっかりモノにしたい

と思う時に使います。

アルファ値を収益に結びつけるには投資しようとする銘柄が果たして

過大評価されているのか、あるいは売られ過ぎの状態にあるのかを

見極めるときに使います。またどのセクターのどんな銘柄がいま

期待できそうなのかを見極めるひとつの指標として使います。

アルファ値が高い銘柄は相場が上がり始める時には他に先駆けて上がり、

下がり始める時は全体よりも後になってから下がるという見解

があります。

ベータ値に関しては一概に高い方が良いとは言えません。なぜならばマーケットの

風向き次第だからです。仮に今後、日経平均株価が大きく上昇するのであれば

アルファ値とベータ値の高い銘柄に投資をする事で利益を得られます。

しかしもっとも重要なことは、今後上昇するのか下がるのかこれを見極めることが

難しいのです。

まとめ

重要なことは、これら2つの数値を活用しつつ、マーケットの動きに

対応する方法のひとつして考えることです。

株式投資のスタイルの一つとして銘柄をひとつに絞り込まずにいくつかに

分散させるというのがありますがマーケットの先行きが見通せない場合には、

それが下落しても横ばいでも利益を狙えるような銘柄構成である必要があります。

その中で下落に強い組み合わせというのがアルファ値の高い銘柄で値上がり益を

確保しながら、ベータ値の低い銘柄で下落に備えるという方法があります。

高アルファ値の銘柄と低ベータ値で高配当の銘柄は上昇相場ではなくても

利益を得られる方法もあるようです。

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報