FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

フェデラルファンドff金利誘導目標とは?今回のパウエルFRB議長発言でFF金利の見通しは?

今回パウエルFRB議長の発言が、市場に大きく影響を

与えています。

今回影響を与えたFRB議長のコメントをより具体的かつ

完全に読み解いてみると「金利は歴史的水準よりも低く、

経済にとって中立となる基準、すなわち加速もスローダウン

もさせない広範囲の予想基準よりも下回っている」と

語っています。

いかにも当たり前のような発言ですが、このコメントが

なぜ市場にインパクトを与えたのか分析してみたいと

思います。

フェデラルファンド金利とは?

3bDjkL4q025tam41504096377_1504096405

フェデラルファンド金利とは、アメリカの中央銀行

であるFRBに預けている準備金の不足分を無担保で調達する

ときに適用されるターゲット金利です。

いわゆるアメリカのコールマーケットであり、銀行間の

マネー取引に適応するレートです。

アメリカはFOMCの会合で、FRBの準備金の需給を調節し

FF金利の誘導目標を変更することで、金利政策を設定

していることになります。

パウエルFRB議長発言で市場が理解したことは

decPive9aDJMM0Y1469844172_1469844184

市場は、「広範囲の予想基準」の文言を省いて

パウエルFRB議長の発言を、汲み取ったようです。

市場が理解したのは、このパウエル発言により、

現在の金利水準は中立金利よりもやや下回っている、

と解釈したのです。まるでFRBが中立金利を設定し、

中立金利で利上げ政策を中断するかのように市場は

解釈してしまったようです。

今回のパウエルのコメントで、株式市場は、まるで、

このコメントによって12月の利上げの以降利上げ政策は

中断される、あるいは少なくとも予想されている2019年の

利上げペースが弱まわることをを示唆しているかのように、

かなり楽観的に、そして期待をこめて反応しました。

今後のフェデラルファンド金利の見通し

12月に利上げした後、さらなる2回の利上げを

来年の上半期に実施されるのではないかと予想します。

フェデラルファンド金利は、3%に達するであろう

思っています。パウエルの今回のコメントによって

この見方が変わるものではないと思っています。

今回のパウエルの発言を推し量る理論的な方法は、

直近の9月のFOMCで公表された見通しを見ることが

有益なると思います。そこではFF金利の広範な中立基準を

2.5%から3.5%としています。現状のフェデラルファンド金利

水準2.00〜2.25%を比べると、予想中立基準の下限までは

あと1回の利上げ、真ん中まではあと3回、そして予想の上限水準

まではあと5回の利上げが計算上可能になります。

要するに、これからの利上げ回数の可能性は、1回から5回までの

幅広いところでのシナリオとなります。このようにフェデラルファンド金利

については多くのシナリオがあり、パウエルFRB議長の考え方、

すなわち金利政策のゆくえは、経済と金融情勢次第だということ

になります。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報