FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

トランプ政権下でFX口座と外貨預金どっちにするのか?

アメリカがトランプ政権に移行して、世界にいろいろ

なことが起きています。

特定の国からの入国拒否、そして、経済においては

禁じ手ともいわれている、大統領の市場への口先介入

がはじまっています。

 

現在のトランプ経済政策をまとめると

トランプ大統領がやろうとしていることは、

保護主義政策です。しかも、そのためには手段を

選ばない自分勝手な方法で成し遂げようとしています。

今の日本に対する圧力の課程で考えると

最初は、通商に対する圧力、そして現在は通過を

修正しようとする圧力に移ってきています。

しかしながら、トランプ大統領がやろうとしている

マクロの政策は、減税であったり、また関税政策

にも手を突っ込んで、ドル回帰政策、言い換えれば

製造業を中心とした、輸出主導型にシフトしよう

としています。これは、もちろんドル高圧力と

なっていきますが、通過については、政治的に

ドル安にもってこようとしているのです。

これは何を意味するかというと、市場がどっちかわからない

けれども予想外の大きな動きをする可能性が高い世の中

に突入したとおもわれます。

トランプ政権は早速、日本は円安誘導をしていると

発言してきました。それは中国とドイツにも同じ圧力

を政治的ディールとしてふっかけてきています。

 

この局面で外貨預金なのかそれともFX口座?

その答えとして、ひとつだけ言えることは、こうゆう

局面で自分が機動的に動ける手段をもつことです。

トランプの矛盾した言動や発動に対処するためには

これしかないと思います。

外貨預金預金を持っている人は、ただ外貨の買い持ち

ポジションを置きっぱなしにしているのと同じです。

この不透明な政策のなかで、それに対抗しうる手段も

持っておくことも必要なようなきがします。

 

FX口座をもつことはツールをもつこと

昨晩トランプ氏の一言によって、為替が1円以上動き

ましたが、市場が不安定になって、動きの幅が

大きくなっていることが伺えます。

この状況において、ツールをもって対応できる

手段を用意しておくことが大事な世の中に突入した

とおもわれます。

この機会にキャッシュバックのある信用あるFX口座と

いうツールも必要な時代に入ったと思います。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報