FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

トランプトレードの一番のリスクはなに?新興国通過の下落は続くのか?

現在の新興国市場の状況はあの米国の「テーパリング」

の時と似ています。

当時はFRBが債券買い入れの縮小(テーパリング)

を示唆したことで、新興国の債券市場から資金が流出し、経済規模の大きい

新興国の多くが危機に陥りました。

 

トランプ政権とテーパリング時との違いは?

2013年にFRBが13年に債券買い入れ縮小を示唆すると、

新興国の債券市場ではパニック的な売りが起き、世界的な利回り

追求の一環で新興国債に投資家が殺到する中でマネーが一気に

流出したため、新興国債利回りは急騰し新興国通貨は下落

しました。
今回も同じようなことが起きていて、米大統領選の1カ月前には、

新興国通貨建て債券の直近8カ月の投資収益率が20%を超え、

09年の金融危機終了後で最大となっていました。

それがトランプ勝利とともに通貨安と利回り上昇が重なり、

投資家は8%の損失を出し、米大統領選後に利益の多くが吹き飛び

ました。

2013年のテーパリング時と大きく異なる点もあります。

当時は新興国に資金が流入していた期間は今よりも長く、債券だけでなく

株式にも資金が流れ込み、一部新興大国の多額の経常赤字

を埋め合わせていました。ところが今回は、株式への資金流入が少額

にとどまっている上、新興国は既に経常赤字はテーパリング時よりも

縮小しています。

 

問題なのは新興国通貨安でも貿易が増えないリスク

「新興国通貨 下...」の画像検索結果

FRBの政策転換が新興国を揺るがした13年と違い、いま新興国にとって問題

となっているのは、トランプ氏が公約した減税やインフラ投資によって米国の

成長率とインフレ率が加速すると見込まれているにもかかわらず、米国の保護政策

によって、新興国では輸出が伸びや、資金調達コストの上昇が一部相殺されることが

難しくなることです。

結局、新興国の調達コストの上昇と通貨安による、新興国からの資金の

流出を加速させるリスクだけが大きくなる懸念があります。

 

ドル高に歯止めがかからなくなる?

こうなると、人民元をはじめとする、大国の新興国通貨の下落が

止まらなくというシナリオも考えられます。

とくに人民元の下落は、米国にとってもネガティブなはずなのに

貿易の保護政策によって皮肉にも止まらなくなる相場展開も

予想されます。

 

長期金利が上昇することによって市場にどのような影響を及ぼす

のかトランプトレードの一番のリスクと思います。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報