FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

トライオートFX「コアレンジャー」の豪ドル/NZドルに興味をもった理由は!

システムトレードに興味をもっている方が多いですが

どのトレードを選ぶべきか、悩んでいる方は多いと

思います。しかしシンプルに一番確立の高い通貨ペア

とその動きの特徴をベースとしているシステムトレード

が今注目されています。

なかなか儲けることが難しいこのFXの世界にあって

インヴァスト証券のトライオートFXのコアレンジャーが

とても安定した実績を残していることに注目が

集まっています。

インヴァスト証券のシステムトレードは老舗だけあって

業界のなかでも注目されています。

triautofxaudnz

なぜ「コアレンジャー」はこの成績を残せるか?

このインヴァスト証券トライオートFXの特徴

は、戦略的なトレードをするよりも、理にかなった、

どちらかといえば裁量取引に近いシステムトレードです。

「コアレンジャー」というのは、名前のように

「コア」と「レンジ」を組み合わせた言葉のようです。

要するに、市場がレンジ相場になっている共通の場所を

ベースにトレードしていくことです。

AUDNZD

 

↑の図のように、相場のコアのレンジを設定し

レンジの底で買い、レンジの上で売り確実に利益確定

させていくトレーディング手法です。

そしてこのレンジをベースにして利確・損切りの

タイミングを決めることができます。

なぜ豪ドル/NZドルのコアレンジャーが機能するのか?

上で説明したとおり、コアレンジャーはコアレンジを設定して

トレーディングしていく手法です。

このトレーディング手法を機能するには、レンジの動きとなる

通貨ペアを探すことです。

ただ探すといっても相場はどうなるかわからないのですが

通貨間の特徴からレンジの動きになりやすい通貨ペアが

あるのです。

それが、好結果を示している豪ドルとNZドルのペアと

なります。

なぜこの通貨ペアが機能するのか?

それは、この二つの通貨は同じ地域間にあり

また、国の産業や経済ファンダメンタルズも

似通った国同士です。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ銀行)が民間

の大手の銀行で有名ですが、この銀行の名前のとおり、オーストラリアと

ニュージーランドの両国をカバーした大手銀行があるくらいなので

この両国のいかに近いかということがわかります。

過去1年の豪ドル/NZドルの動きをみると

AUDNZD

上のグラフは豪ドル/NZドルの過去一年の週足チャート

です。

みてわかるとおり、この通貨は総じてレンジの動き

となっていることがわかります。

あるコアレンジを設定して、それに基づいて

システム的にトレードするのが「コアレンジャー」

ですが、この通貨ペアは機能しやすいことがわかります。

これもあくまでも確率論ですが、この二つの通貨は

経済のファンダメンタルズ的にも似通ったリンク性があり

私自身もこのトレード手法には同意しました。

トライオートFXのシステムトレードとは何?

「トライオートFX...」の画像検索結果
トライオートFXでは、「買い」、「売り」、あるいは新規注文、

決済注文を出すのはシステムが自動で行ってくれます。

つまり、トライオートFXではトレーディングの戦略は自分で決め、

取引の注文は自動で行われるというシステムです。この、自動で注文が

行われることは「オートパイロット(AP)注文」と呼ばれてます。

戦略は「人」が考え、注文を出すのは自動である点が、トライオートFXの

特徴であり、これについての評判が中心となります。

取引に当たって、利用者が指定するのは、「売買方針」と「エントリータイプ」

だけです。「売買方針」では、利用者は相場が上昇するか、下降するか、

あるいはレンジ相場になるかを予測して選びます。そして、「エントリータイプ」では、

(相場は大きく分けて3つに分かれるのですが)

「コツコツ」とした利益を狙うタイプか、トレンドを追いかけるのを狙うタイプ、

相場の反発を狙うタイプなどのいずれかを選び、トレードのスタイルを選びます。

もちろん、トライオートFXでも複雑なストラテジーを自作する必要はなく、

画面に出てきた選択肢を選ぶだけです。高度なプログラミングの知識なども

不要であり、簡単さの面でも評判となっています。完全100%自動売買である

「シストレ24」と同じく、一般大衆であっても参加できるFX取引のツール

であるのがトライオートFXならではの特徴であるといえます!

トライオートFXの評判とサポート体制は

トライオートFXの評判を項目別にまとめてみました。

約定力 A

約定力は問題なし。トライオートFXのAP注文の場合、デイトレ・スイングトレード

などで利益をとっていくスタイルが多いので、取引が集中する時間で

のFXで高い約定力が必要って感じはなかったです。

信頼性 S

老舗証券会社インヴァスト証券のサービスなので安心して利用できる☆

サポート S

電話対応は平日8時~21時。ツールの使い方で困ったときには

電話ですぐに応対してくれたので、対応はとても良かったです!

チャート機能 S

他のFX会社にはない、AP注文専用のFXツールが使えます!取引条件

を設定するだけで、一度の注文で繰り返しFX取引を行ってくれます。

セーフティ設定もあり、リスク管理がしやすいのも良い面。

注文機能 A+

AP注文って本当スゴイ!条件設定をして注文を完了すれば、

その後は取引を繰り返してくれるので、自動売買が簡単に

できちゃいます。しかも、セーフティ機能で細かく損失限定

できるのでリスク管理もばっちり。今までにない注文機能だと思います。

情報量 A+

WEBセミナーやデモセミナー、経済カレンダーの注意点などで

解説してくれているので情報量も豊富で内容も分かりやすい。

初心者向け A

どちらかというと、FX経験者向きです。注文時に、上がるか下がるか

予想して、値幅も自分で予想する必要があります。

トライオートFXのサービスで、AP注文を選ぶだけのタイプもあるので、

初心者でもやりたい場合でも難しくはないです。

 

まとめ

トライオートFXの最大の目的は、トレーディングルールの戦略通りに

しっかりと注文を出すことです。

そしてその戦略が相場にあっているかが、儲けるための最も

大事なポイントとなりますが、「コアレンジャー」は

相場の大半が(統計ではどの相場でも相場全体の7割の時間が方向感のない

レンジ相場となる)ことを考えると「コアレンジャー」は私も

はまったトレーディング手法となりました。

そのなかでも通貨ペアを選ぶことが最も重要で、豪ドル/NZドルの

ペアが結果を残し安いのはなるほどと思いました。

純粋な裁量取引の場合、たとえトレーディングルールがあったとしても、

実際に利益が出た場合には、ほんの少しの値であっても決済してしまい、

損失が出た場合にはトレーディングルール通りに

損切りを行うことができず、感情的な行動によってに大きな含み損を

抱え込むことになってしまう人は多く、これが致命的なダメージと

なってしまうケースが多いのです。

しかし、トライオートFXを使えば、決済注文は自動で行われるため、

トレーダー自身が行わずに済みます。

すなわち、損切りをすることをためらってトレーディングルール以上に損失を

出すことを防ぎ、含み損を抱える問題が消えるのです。それによって、

適切なリスク管理が行えることも大きなメリットであると感じました。

リスク管理を適切に実践するさえできれば、資産運用で大損することは

まずありません。すなわち、トライオートFXを通じてきちんとした対策が

行われれば、手動売買のように大損して、それが

原因で退場する可能性はとても低くくなります。

このように、リスク管理をしっかりとして、統計的にも理にかなった

システムトレード「コアレンジャー」は私にとっては大きな発見となりました!

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報