FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

ジャクソンホール会議とは?2019年の注目ポイントは?

今年のジャクソンホールの会合が俄然注目を浴びてきています。

その前にジャクソンホール会議とはなにか?

ついて語ってみたいと思います。

ジャクソンホール会議とは

ジャクソンホール会議は各国の中央銀行総裁を始めとする

有識者が約150名集まる会議です。

これだけ注目されている会議ですが実は話し合いの内容は

公開されていません。

ではなぜこの会議が重要なのかといえば、この会議では

FRB議長などが会見を行う場面があり、世界の中央銀行の

総裁の考え方や今後の金融政策についての意見を

聞くことができるからです。

ジャクソンホール会議に参加するメンバーは

ジャクソンホール会議では、各中央銀行のメンバーが参加します。

そして、とくに重要なのは、FRBとECBです。

そのFRBは12名のメンバーで構成されており、7人の理事と地区ごとの

連邦準備銀行の総裁がいます。FRBは他国と同様に物価の安定だけではなく、

雇用の最大化も目標としています。FRBの役割は、金融政策の決定、

市中準備銀行に対する支払準備率の設定、金利の設定を行い

ます。ですからFRBの発言内容は、世界中から注目されるのですが

今回はパウエルFRB議長が出席するということで、今後のアメリカの

金融政策についての発言が注目されるのです。

一方ECBはECB総裁、副総裁、4人の理事、そしてユーロ圏内の

中央銀行の総裁で理事会を運営しています。ユーロ圏内の物価の安定を

目標としており、主な役割としてはユーロ圏内の金融政策の策定や

その実施、為替操作、外貨準備の管理、決済制度の運営等だけではなく。

ユーロ加盟国の各中央銀行を管理しています。

ECBで今回注目されることは、ドラギ総裁が任期を終わることで

発言よりも、今後のECBの金融政策の方向性に注目があつまります。

ユーロ圏の経済はさらに悪化懸念が強まっているので、現在の量的緩和の

長期化が予想されています。

ジャクソンホールは過去も重要だった

ジャクソンホール会合は、ECB政策理事会の約2週間前に開かれ、

理事会前1週間のブラックアウト期間前に政策変更の示唆をする

絶好の機会となります。

前回2014年8月にドラギ総裁がジャクソンホールに参加したとき

には、いわゆる量的緩和と言われる、債券購入プログラムの開始

を示唆する場とジャクソンホールはなりました。

2010年の会議では、当時のFRB議長のバーナンキ氏がジャクソンホール会議

の中で経済が減速すれば金融緩和を追加で行う旨の発言を行いました。

その発言を受け、マーケットが反応して80円台後半から前半まで5円ほど

円高が進んだ経験もあります。

当時のバーナンキ氏の発言を受け、当時の日銀総裁の白川氏は当初の

予定より帰国を早め、臨時で金融政策決定会合を開催し、追加緩和を

決定した経緯があります。

2019年のジャクソンホール会議の注目ポイントは

 

今年はなんといってもFRBの金融政策の方向性です。

利下げを実施したFRBですが、これが一時的な利下げなのか

それとも今後も続くのか市場は注目しています。

ここ最近の債券市場をみれば、すでに市場はさらなる利下げを

織り込んでいます。

にもかかわらず、パウエルFRB議長が市場を裏切るような発言がでれば

これは市場を動かす大きな要因となると思われます。

まとめ

今年のジャクソンホールでのシンポジウムは8月22ー24日に開かれ、

世界の中銀当局者らが参加します。それに先立ち、来週はFOMC)とECB)

の議事要旨も発表されるので、今回の注目ポイントは、各国の金融政策の方向性

について期待を裏切らないかです。

市場は緩和局面の長期化を前提としているだけに

パウエルFRB議長がそれに沿った発言をするかどうかが注目です。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報