FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

ゴールドマンサックも予測!今はリスクが多すぎる!こんな時のFX対策とは

ゴールマンサックスの顧客向けのレポートでは

引き続き北朝鮮のリスクが高く警戒をよびかけて

いるようです。

市場は正念場にある

投資家は、主に北朝鮮の挑発という地政学リスクに

直面しているなか本当のチャレンジを経験しはじめています。

一方でリスク管理は、世界中のウェルスマネージャーの間

で、主な議題となっています。

不確定要因をコントロールしようとするとき、一般的な

公式を当てはめることはできないと、ゴールドマンサックスの

アセットマネージャーが、北朝鮮の日本上空でのミサイル実験

をうけて語っています。

問題は資産配分の開始時点はどこであるか、が大事だと

語っています。

もし、投資家が早期に株式に投資していないのであれば、

おそらく、少し遅れていることは、そんなに悪いことで

ありません。そして米国市場のすでに上昇していている状況の

市場においては急いで入る必要はないと語っています。

すでにフルに株式に投資している人は、おそらく

キャッシュの比率を高くするか、他でヘッジするべきだと

思う、と語っています。

ゴールドマンは地政学リスクとAIが最も脅威と指摘

 

ゴールドマンサックスのクライアントとっては、地政学リスク

があるなかでトレ^ディングするリスクは

彼らが過去経験したものよりもはるかに高く、こうした緊張状態は

脆弱な市場をさらに不安定にする可能性があります。

もう一つのリスクの元は、市場を混乱させる、人工知能に

あります。たとえば農業のように 投資家が予想することができなかった

ことでいつも混乱させられていた。人工知能が産業別に潜在的に

与えるインパクトは不確定でありまた重要であります。

農業分野は、自動操縦のトラクターや

ロボットによるスプレーなど大々的なオートメーション化に

向かっています。ゴールドマンサックスによると、農業テクノロジーは

2400億ドルの規模の市場に成長すると試算しています。

 

こんな時とるべきFX対策とは

「FX対策 ゴール...」の画像検索結果

経済ファンダメンタルズからみて、株式市場についてポジティブ

な見方をしているゴールドマンも、中期的には目に見えないリスクで

不安定になっているという見方のようです。

それが、地政学リスクと中期的には人工知能の発達ですが

こうした要因が今までに見たことのない動きになるリスクが

あると顧客向けに警告しています。

こんな時にとるべき対策として、身動きできるFXツールを個人が

もっておくべきことだと思います。

身動きできるツールといえば、やはりFXが大きな一つです。

FXはあらゆる市場に連動している側面もあります。

しかも、現在のFX口座はレバレッジもきいて、少ない資金で

またリスクを最小限にして、リスク回避をするときには、即座に

リスクを回避するポジション転化させることも可能です。

今のような、今まで経験したことがない不確定要素が多い時代だから

こそFXは必要な道具のひとつだと思います。

 

 

 

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報