FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

アメリカ景気先行指数LEIの推移からみる2019年のドル円予想は

全米全国産業審議会が発表した11月の景気先行指数は対

前月比0.2%の上昇でした。

これは10月の0.3%,9月+0.6%、8月0.5%、7月+0.6%、6月0.5%に

続くものでした。

アメリカ景気先行指数(LEI)を分野別に分析すると

treasury

これを分野ごとに分析してみると、11月最も貢献した

分野は建設許可件数、ISM製造業新規受注、金利差、消費動向、

そして信用動向でした。一方で最もマイナスとなった分野は

失業申請件数でした。

今回の景気先行指数が示唆していることは、足元数ヶ月の

全体経済成長は堅調なものの、実際はピークアウトしつつあること

であう。

全国産業審議会のコメントによると、

「11月の景気先行指数指数は若干上昇したが、全体の成長ペースは

ここ2ヶ月スローダウンしつつある、ここ最近の株価の不安定さにも

関わらず、経済成長は幅広い分野でひろがってえいるようだ。

約2.8%のGDP成長率は、2019年序盤まで続くであろうが、

景気先行指数は、2019年の第二四半期に入ると

さらにピークアウトする可能性が強い」

というコメントを出しています。

2019年ドル円予想は

現在のドル円は、景気先行指数の推移と思い同じような

動き方をすると思います。

ドル買いに人気は、歴史的にみても最も高い水準

に達しておる、特にドル円はヒストリカルハイ

の状態です。

これは、景気先行指標のファクターでもある金利差

や、米国経済の良好さを反映してドル買いポジションがーが

作られたものが多いですが、果たしてぱんぱんになっている

ドルロングが機能するのでしょうか?

景気先行指数の推移と同様にドル円の動きも失速しつつ

あります。

しかも、2018年長期間にわたってレンジ相場を続けてきた

ので、この12月の相場で下抜けすると、2019年は100円方向

を試す可能性を想定します。

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報