FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

アメリカもデフレーション入り?

アメリカに対する見通しは、今年の夏ぐらいから
利上げに踏み切るとのコンセンサスですが、ほんとに
そうなるのでしょうか?
昨日発表された12月のCPIでは、前月比-0.4%、前年同月比で
+0.8%という、物価の下落なっています。
当然ここのところのオイル安が起因しているとおもわれますが、
食料、エネルギーを除くコアCPIでも前月比横ばい、前年同月比
1.6%とFRBが目処と置いています2.0%にはるか及ばない状況
です。
FRBが重点を置いているPCE指数(個人消費支出価格指数)は、
好調な居住費用のPCEに占める割合が20%と低いことから
一方でコアCPIが40%と高く、現在の低調な数字が続くことが
よそうされます。
米国経済は、抵インフレの中、好調な経済を保っているといのが
コンセンサスですが、ここまでインフレ指標が低調だと、低インフレ
の定義から、デフレ入りの定義に移ってしまう懸念もあります。
政府が重要視しているもう一つの指標、ブレーク・イーブン・インフレーション
レートは、10年物ですでに、1・58%にまで落ちてきています。
因みにこの水準では、2010年7月以来の水準で、この時FRBは
量的緩和の実施を決めています。
今同水準で、利上げを模索する?
この矛盾はどちらかが間違っている可能性があります。

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報