FXのやり方と為替予想見通しをわかりやすく分析しています!

FX口座開設のポイントと審査を簡単に通過するには!

FX口座を開設するときには、いろんな疑問点や

不安があります。

まず最初に思うのは、FX取引をするのにどれくらい

手数料がかかるのか?

という疑問です。

そして、もうひとつの不安は実際に口座開設となると

どのような手続きが必要なのか?

そして実際に口座開設の審査はどのように

おこなわれるのかといった不安点です。

そこで、ここでは、FX口座開設にあたって、かかる手数料、

口座開設の記入方法、そして審査など、みなさんが思っている

不安点を解説していきたいと思います。

 

手数料とはなに?

現在のところ取引手数料がかかるFX業者はほとんど ありません

。5年くらい前には多くのFX業者で1万通貨 あたり300円、500円などの

手数料がかかっていましたが、 業界内の顧客獲得の競争の激化により、

昔のように 一律とる手数料はほぼなくなりました。 ただしFX業者も商売

ですから、必ず取引のどこかで収益 を上げなければなりません。

具体的には手数料、為替レート、 スワップポイントの3つのどれかから

自分の取り分を確保し なければ、事業が成り立つことができません。  

実際にはスプレッドでとっている

売買に際しては為替レートもスワップポイントも、

ビット/アスクという買値と売値があり、スプレッドがあります。

この値幅は投資家サイドから見た場合、手数料と同じもの

になります 為替レートだけではなく、スワップポイントにも

買いと 売りで差(スプレッド)があります。 要するに、

手数料の代わりに、為替レートやスワップポイント の値幅を

広げて利益を確保しようとするのが現在のFX業者の 収益体系ろなって

います。 良心的な事業者は、常にマーケットの実勢並み、それも

銀行間で提示されるものと同じ水準のレートを提供して くれます。

市場の実勢に合っているかが重要

decPive9aDJMM0Y1469844172_1469844184

何も知らない投資家は、スプレッドや手数料の安さだけ を考えます。

しかし、賢明な投資家は、同時に複数の FX業者に注文を入れてみて、

その時々のレートを吟味し、 マーケットの実勢値とかけ離れていないかを

確認する しています。 為替レートやスワップポイントの値幅(スプレッド)、

を含めた、トータルなコストの安さをきちんと見極めた うえで取引事業者を

選ぶことが、個人投資家にとって 非常に重要なことです。  

スプレッドとはなに?

「FX 手数料」の画像検索結果

スプレッドとは為替レートに存在する「買値と売値の差」

のことです。例えば、ニュース番組などで為替レートを

報道する際に、米ドル/円が「1ドル=113.20~113.25円」

と表示されます。これは売値が113.20円、買値が113.25円

という意味です。売値と買値の0.05円の幅がスプレッドであり、

この場合は5銭に置き換えられます。

別の例で言い換えると、市場価格が「1ドル=100円」だったとき、

そのFX会社のスプレッドが1銭であれば、私たちは

「1ドル=100.01」で買うことができます。

つまり「0.01円=1銭」を支払っているわけです。

実はこの為替レートの差額であるスプレッドがFX会社に

支払うコストであり、FX会社によって設定金額が異なります。

現在はどのFX会社も売買手数料が無料であっても、この

スプレッドによって実質的なFX会社の収益につながって

いきます。

どの市場にもスプレッドは存在する

このスプレッドというのは買い(ビッド)と売り(オファー)

の差であり、どの市場にもあります。

というのは、そのFX業者がカバーする市場でもスプレッドが

あり、このスプレッドがFX業者の収益とは一概には

言えないのです。

ただいえることは、このスプレッドが狭ければ狭いほど

使い手にとっては収益チャンスが広がってきます。

スプレッドの計算方法は

この場合、仮に「1ドル=100円」のとき、1万通貨を買うと

0.3~2銭に対して、30~200円分のスプレッドが発生します。

1万通貨とは「1ドル×1万通貨」を意味しますので、

「1ドル=100円」のときは100万円となり、スプレッドの

「0.3~2銭」も1万倍して「30~200円」となります。

最近はとくにドル円に関してはスプレッドが0.3となっている

FX業者が多くなっています。要するに1万通貨だとスプレッドが

30円しかかからないのが現状です。

FX業者別スプレッドは

会社名

米ドル円

ユーロ円

豪ドル円

DMM FX

0.3銭原則固定

0.5銭原則固定

0.7銭原則固定

GMOクリック証券

0.3銭原則固定

0.5銭原則固定

0.7銭原則固定

外為ドットコム

0.3銭原則固定

0.5銭原則固定

0.7銭原則固定

インヴァスト証券

0.3銭原則固定

0.5銭原則固定

0.7銭原則固定

SBIFXトレード

0.27銭~取引で変化

0.49銭~取引で変化

0.69銭~取引で変化

*2018年11月時点のスプレッド

 

FX口座開設において審査のポイントは

次にFX口座開設において、申し込み記入項目と審査で

重視されるポイントについて紹介してみたいと

思います。

口座開設で承認を受けるには、以下のポイントを

おさえる必要があります。

1.契約締結前交付書面などの同意要項に同意しているか

この書面に同意できない場合は決して口座を開設

することは不可能です。

2.20歳以上の国内在住者か

20歳未満の場合はほとんどの証券会社で口座が

作れません。また、海外在住の場合でも口座開設可能

な業者も存在しますが、不可の業者がほとんどです。

3.過去の口座開設の経験は

過去に口座を開設したことがある場合、同じ証券会社

で同名義の口座を作ることはできません。

4.本人であることに間違いはないか

過去にFXがマネーロンダリングの温床になっていたと

いうことがあり、届けた住所や連絡先が間違いないか

確認するためマイナンバーの提出が義務化されました。

口座開設却下されないようにするには

気をつけるべきなのが、審査落ちとは違いますが

却下されるケースです。

「本人確認書類の氏名・住所と口座開設申込ページで

記入する氏名・住所が一字一句違わないように記入すること」

と、「写真を撮影する際にフレームに収まるように

撮影すること、ピントがきちんと合った写真を提出する」

という点です。

名前・住所等が少しでも本人確認書類と違う場合や、

写真がきちんと撮れていない場合は却下されてしまう

可能性が高いです。

また資金に余裕はあるかどうかも重要なポイントです。

無職・主婦など、本人に収入がないという理由で審査

落ちすることはありません。

重要なのは「FXを余剰資金でやる」と判断できる記入内容

になっているかです。

口座開設申込時の自己資産欄には自分の資産を選択しますが、

資産が少なすぎる場合は投資資格がないとみなされて審査

落ちするケースが多いようです。

重要なポイントおさらいすると、

1.20歳以上、居住地国が日本、各種重要事項の承諾を

している前提。

2.財務情報

です。

年収が少ないと審査に通らないということはありません。

自己資産額がある程度余裕のあるものなのかが重要で

無職、主婦、フリーターでも資産に余裕があれば審査に

通るようです。

というのも、無職の友人がいるのですが「250万円~500万円」

の自己資産額を選択し審査に通ったケースがあります。

記入をまちがえないこと

口座開設の時、同時に確認書類も提出しますが

そちらと、記入間違いがあると却下されて

しまいます。申し込み書と確認書類の記入が

あっているかどうか注意しましょう。

FX口座開設選びはコストを重視

投資をするためにFXをしようと考えているのに、

重要なことは、業者選びです。

トレードスタイルにあった業者選びをすることも

重要です。

短期トレードをするなら、

重視するポイントは「スプレッド」と「約定力」です。

長期的に保有するトレードをするなら

重視するポイントは「スワップポイント」です。

その意味でここにあげている上位はそれらの条件を

満たしていると思います。

GMOクリック証券での口座開設基準は

まず、FXをするためには、FX口座を開設しなければなりません。

口座開設する際に、FX会社の審査がありますが、

GMOクリック証券の口座開設基準には、未成年は不可

になっています。

日本語ができて、ネット環境がある個人であれば、とりあえず

ひっかかりそうなところはないようです。

GMOクリック証券新規口座開設審査基準は

  • 日本語でコミュニケーションが取れること
  • 金融資産は100万円以上なければいけない
  • 年齢は20才~80才まで
  • 口座開設は本人名義で行う
  • 本人確認書類&マイナンバーの提出必須
  • 無職OKですが、金融資産は300万円以上必要
  • 勤務先への電話連絡は無し(わたしの経験から)
  • 資産の確認をすることもない(わたしの経験から)
  • 電話番号の申告(携帯可)GMOクリック証券と連絡が取れる環境が必要
  • 重要書類をウェブ上で承諾する必要がある
  • 金融商品のリスクを理解している
  • 証券会社に勤めていない
  • 米国籍を持っていない
    GMOクリック証券の判断で口座解説が断られることもあります。

規約に同意できることと、リスクを理解することが必要要件の

ようです。

収入が少なくても20歳以上の人であれば審査は通過できます。

基本的にFX会社の口座を持つためには、日本に住んでいる成人で、

ネット環境が整っている必要があります。FXの取引はパソコンや

スマホなどのネットから行いますので、ネット環境は必須です。

専業主婦や学生、無職の場合はある

程度の金融資産がないと厳しいと思われます。

審査条件はそれほど厳しくないので、まずは

申し込んでみてみるといいと思います。

GMOクリック証券で口座開設をするメリットは

GMOの強さにやはりスプレッドの狭さは突出するべきものがあります。

現時点では調査したFX会社の中ではGMOクリック証券はNo1の

スプレッドを提供しています。

手数料0円が当たり前のFXにとってスプレッドの狭さは取引コストの安さに

直結する要素です。

 

充実したGMOクリック証券FXのツール

「dmmFX メリット...」の画像検索結果

GMOクリック証券の特徴の一つとしてぜひ覚えておきたいのは

用途に応じた優秀なツール群です。

トレーディングツールはPC向けに用途に応じて4種類、スマホ向けが端末ごとに

4種類、更にその他のツールも2種類用意されています。

自分にあったツールはそれぞれ違いますので多数のツールが用意されている

GMOクリック証券FXでベストツールを探してみるのも方法です。

GMOクリック証券のまとめ

取引ツールが見やすく使いやすい

スプレッド(手数料)が安い

高水準なスワップ金利

スマホアプリも有り

数少ないCFD取引も可能な業者

新規口座開設でキャッシュバックキャンペーン中

CMや知名度&大手の安心感

LINEですぐに質問に答えてくれる!

他の業者と比べてやはり一番人気がある部分は、キャッシュバックが

多額であることと、取引実績によってポイントが貯まるポイントシステム

があるところです。

まとめ

 以上、FX口座開設に必要なポイントを中心に紹介させて

いただきました。

今回はGMOクリック証券の口座開設を例にあげて紹介しましたが

他の業者も口座開設手続き、また基準についてはそれほど大差は

ないと思います。はじめてFX口座を開設される方にとっては、やはり取引量

が多く、またツールも充実しているこちらのランキングにあげている

大手の業者を選ぶことが無難だと思います。

 

 

 

 

 

 

FX口座・ツールランキング
GMOクリック証券
GMOクリック証券
FX取引高4年連続世界第一位!キャッシュバック最大25000円!
株式会社DMM.com証券
最少額証拠金で取引可能だから初心者でも安心!
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
他業者の10分の1の取引単位で初心者の方が安心して始めやすく、同時に今キャッシュバックキャンペーン中は嬉しいです!
「トライオートFX」インヴァスト証券株式会社
トライオート
FXTFMT4
らくらくFX
FXTFはMT4を取り扱っている数少ない国内業者です。 自動取引手数料が0円という最も注目のMT4業者です!
「シストレ24」のインヴァスト証券
インヴァスト証券
マーケット最新情報